平成29年度 私立大学研究ブランディング事業

ホーム>私立大学研究ブランディング事業>忌避作物栽培による獣害対策

平成29年度 私立大学研究ブランディング事業 エコ農業ブランディングによる発展的地域創成モデルの形成

課題⑥ 忌避作物栽培による獣害対策

担当者:村上 二朗森野 真理

平成29年度

実施計画

獣害忌避植物の選定(ヒカマ・エゴマなどから)と栽培

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

栽培法の確立

研究成果報告書

平成30年度

実施計画

定点カメラによる野生動物のモニタリングシステムの開発と行動解析(大学圃場)

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

獣害対策効果の検証・確認

平成31年度

実施計画

獣害対策効果の検証(協力農家:1年目)と忌避植物を用いた創作料理の試作

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

定点カメラによるモニタリングと効果の検証、忌避植物の創作料理試作品の制作

平成32年度

実施計画

獣害対策効果の検証(協力農家:2年目)と忌避植物を用いた創作料理の開発

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

定点カメラによるモニタリングと効果の検証、創作料理の開発・普及とレシピ集の作成

平成33年度

実施計画

地域農家を対象とした広域での効果検証

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

忌避植物を用いた防除法マニュアルの作成と地域農家への普及

研究課題一覧

ページの先頭へ