平成29年度 私立大学研究ブランディング事業

ホーム>私立大学研究ブランディング事業>キノコ廃菌床を用いた農作物の病害防除

平成29年度 私立大学研究ブランディング事業 エコ農業ブランディングによる発展的地域創成モデルの形成

課題⑧ キノコ廃菌床を用いた農作物の病害防除

担当者:村上 二朗

平成29年度

実施計画

キノコ栽培廃菌床による抗菌活性の検定と調達

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

病原菌に対する抗菌活性の検証と有効成分の抽出

研究成果報告書

平成30年度

実施計画

廃菌床による病害防除の室内検定

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

レタスビッグベイン病に対する防除効果の確認

平成31年度

実施計画

廃菌床による病害防除の圃場検定(1年目)

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

レタスビッグベイン病に対する防除効果とレタス生育に及ぼす影響の検証

平成32年度

実施計画

廃菌床による病害防除の圃場検定(2年目)

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

レタスビッグベイン病に対する防除効果とレタス生育に及ぼす影響の検証

平成33年度

実施計画

地域農家を対象とした広域での圃場検定

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

廃菌床を用いた防除法のマニュアルの作成と地域農家への普及

研究課題一覧

ページの先頭へ