平成29年度 私立大学研究ブランディング事業

ホーム>私立大学研究ブランディング事業>イノシシ・シカのジビエ食品の開発

平成29年度 私立大学研究ブランディング事業 エコ農業ブランディングによる発展的地域創成モデルの形成

課題⑩ イノシシ・シカのジビエ食品の開発

担当者:金沢 功金沢 和樹

平成29年度

実施計画

害獣捕獲猟友会の組織化、血抜と獣肉熟成技術習得、独創カレーの試作

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

年間30頭の獣を捕獲

研究成果報告書

平成30年度

実施計画

血抜と熟成技術の確立、獣肉の適正部位の決定、ジビエカレーの試作

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

臭みのない獣肉の調製法の確立と、カレーに用いる適正部位の決定

平成31年度

実施計画

スパイス、タマネギ、ジビエを用いたカレーの試作

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

味覚試験でカレーの最適レシピーを複数完成

平成32年度

実施計画

完成レシピでレトルト化に最適なものを選抜、工場レベル生産の依頼

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

食品成分分析で最適なカレーを2つ以上を選択

平成33年度

実施計画

ジビエ・タマネギカレーの生産依頼とブランド化

計画の進捗・年次目標達成状況を示す指標

市販可能なジビエ・タマネギカレーをブランド化して販売

研究課題一覧

ページの先頭へ