2018 年 4 月 19 日

4月19日在学生による留学フェアを行いました。

4月19日木曜日5時限、大講義室にて、スタディアブロードから帰国した在学生よる2年次生向け留学フェアを行いました。

2年次生は、目下、留学先を選んでいるところです。全員が参加しました。
留学先を決めていて詳しく説明を聞きたい学生、まだ迷っている、もう一度先輩方の経験を聞いて再考したい学生のために、留学先(受け入れ機関別)ごとの相談ブースを設け、より理解を深めてもらうことを企画しました。

説明役は、スタディアブロードから帰国した3・4年次の在学生たちです。
パソコンやスマホの中の写真、実物の教科書や現地で支給されたIDカードなど説明を補足する物品まで持参してくれました。

相談ブースには、それぞれの受け入れ機関に関心がある2年次生たちが複数回入れ替わり、熱心に相談を受けていました。

2018 年 4 月 13 日

4月12日スタディアブロード報告会を行いました。

4月12日5時限222教室にて、スタディアブロード報告会と金沢先生が台湾国立嘉義大学の説明を行いました。

はじめに、金沢先生から、台湾国立嘉義大学のことについて説明を受けました。
昨年度の秋学期に外国学科にも交換留学生の学生さんが来ていたこともあり、二人の学生さんとの再会の喜びと現地で色々とお手伝いなどをしてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいですということもお話しされました。
英語だけでのコミュニケーションで留学生活が送れることを実感されたそうです。

つづいて、台湾の致理科技大学に昨年度の秋学期に交換留学した学生の報告です。
台湾に興味があったことがきっかけで授業を受けることだけでなく、アンケートをとったりして、充実したスタディアブロードであったようです。
外国学科からは初めての派遣となりましたが、致理科技大学からの交換留学生は、複数年度受け入れたこともあります。交流の盛んな協定先の一校です。

最後は、アメリカ合衆国ニュージャージーシティ大学に英語集中プログラムの短期留学した学生の報告です。
英語力アップと現地の文化を理解するスタディアブロードとなったようです。バスケットボールに興味があるので、現地にてほぼ自力でNBA観戦までたどりつけたようで、貴重な体験となったようです。

今年度第1回の報告会となり、この4月に入学した1年次生をはじめとして多くの学生さん、教員が聴講しました。
留学から帰国した学生、現在留学中で、もうすぐ帰国予定の学生もいます。この春学期にはあと6回予定しています。

2018 年 4 月 13 日

4月12日栄西踊りについて学びました。

4月12日木曜日3時限、山﨑 仙狹(せんきょう)先生の日本の芸術の授業で栄西踊りについて学びました。

4月21日の学外授業にて栄西踊りを奉納するため、奉納の前の法要での所作、整列の仕方や踊りへの流れを先生から説明を受け、実技を通して学びました。

その後、CDの音楽に合わせ、踊りの練習をしました。

2018 年 4 月 5 日

4月5日日本の芸術の授業がスタートしました。

4月5日木曜日3時限、山﨑 仙狹(せんきょう)先生の日本の芸術、平成30年度の第1回講義が行われました。

今年度も新入生や交換留学生のほぼ全員が受講しました。

第1回ということもあり、日々の生活で使われることばの語源や禅とのつながり、茶と関係の深い栄西禅師が岡山生誕であることなど、縁のある事柄を中心に講義が行われました。

続いて、和室に移動し、畳の上に座り、講義を受けました。

その後、栄西禅師生誕の地で奉納する栄西踊りの練習を行いました。

2018 年 4 月 5 日

4月3日入学宣誓式とアフタヌーンパーティを行いました。

4月3日火曜日、高梁キャンパス順正学園第二体育館にて平成30年度吉備国際大学・順正福祉高等専門学校の入学宣誓式が行われました。

式典終了後、岡山キャンパスに移動し、カフェテリアにてアフターヌーンパーティが行われました。

加計理事長のあいさつにつづき、ご来賓の株式会社 廣榮堂 会長 武田 修一 先生から祝辞と励ましのお言葉をいただきました。

つづいて、恒例の在学生代表して、2年次生の武安君が英語で歓迎のスピーチを行いました。

また、韓国、台湾の交流協定校からの交換留学生による日本語のスピーチも披露されました。

その後、紅茶やサンドイッチ、ケーキを飲食しながら、ご来賓のかた、新入学生のかた、保護者のかた、教職員が各テーブルにて歓談をしました。

そして中締めとして眞山学長よりあいさつがありました。

その後も、歓談は続き、親睦を深めました。

2018 年 4 月 2 日

4月2日新入生オリエンテーションを開催しました。

4月2日月曜日10時より、岡山キャンパス222教室にて新入生オリエンテーションを開催しました。

2018年度新入生のみなさま、一日早いですがご入学おめでとうございます。

はじめにキャンパスを代表して畝学部長から挨拶がありました。
激励のあいさつとなりました。

教職員紹介や新入生一人ひとりの自己紹介、一言抱負などを話していただきました。
明日は、入学宣誓式、あさっては、オリエンテーション、そしてその次の日から授業となります。
大変、忙しい時期となりますが、体に気をつけて頑張りましょう。

2018 年 3 月 27 日

3月22日第一期生に学位が授与されました。

2018年3月22日木曜日13時から、高梁キャンパスの順正学園第2体育館にて、
平成29年度吉備国際大学学位記授与式(卒業式)が行われました。
外国学科においては、第一期生の卒業式となります。

式典では、学位記は、各学部の代表学生1人が眞山学長から授与されました。

式典終了後、学科別に分かれ、教室にて、卒業生一人ずつ、ゼミの先生が学位記の文章を読み上げながら、授与されました。

写真(上)は、リハーサルが終了し、式典開始までの小休憩のときの外国学科の卒業生たちの様子です。
写真(下)は、外国語学部代表学生が学長から学位記を授与されているところです。

2018 年 3 月 12 日

3月11日ボローニャ大学短期研修壮行式の様子。

3月11日(日曜日)7時45分から岡山空港待合室瀬戸にて、イタリアボローニャ大学への短期研修に向けて出発する、順正学園研修団の壮行式が行われました。
順正学園関係者のほか、研修団の学生さんの保護者のかたがたも出席されました。

ボローニャ大学は、本学の協定校の一つで、ボローニャ大学のパオラ先生が、外国学科にて紹介の講義も行っていただきました。
外国学科からは、8名が研修団として参加しています。

はじめに、東日本大震災にて犠牲になられたかたがたに対して、出席者全員で黙とうをささげました。
順正学園を代表して吉備国際大学の眞山学長から挨拶、大原副学長から激励のことばがありました。そして、引率をご担当される九州保健福祉大学の三苫先生、学生を代表して、外国学科4年次生の生駒さんが出発に向けた挨拶をされました。

その後、研修団のみなさんは、最初の経由地である上海に向けて出発されました。
3月20日まで日程で、ボローニャ大学を中心とした、文化交流の研修が行われます。

2018 年 2 月 18 日

2月18日入学前説明会を開催しました。

2月18日日曜日13時から大講義室にて入学前説明会を開催しました。
外国学科に合格をされた生徒のみなさまを対象に、入学に備えて、説明と事前学習についての会です。
12月の説明会対象以降の入学試験に合格された生徒および保護者のかたがたに参加いただきました。当日の模様をお伝えいたします。

1.学長あいさつ
高梁キャンパスからTV会議システムによって配信されました。大学の最近の話題やこの会の趣旨などが説明されました。

2.学科代表者あいさつ
本日は、佐藤 匡先生から外国学科の様子や大学生の生活などについて説明がされました。
また、出席教員の自己紹介、在学生の自己紹介を行いました。

3.入学前教育
外国学科で基礎となる英語学習について、スタディアブロードやその後の就職活動などを踏まえ、英語力アップの基礎固めの重要性について橋本由紀子先生から説明がありました。
指定した問題集を用いた勉強の仕方の説明のあと、1ユニットを学習しました。英文は、ワーナー先生が読み上げるなどして、入学後早く授業に慣れていただくために普段の様子がわかりやすいような学習でした。

4.在学生・教職員座談会
生徒さんは在学生・教職員との座談会、保護者のかたがたは、教職員との座談会と大きく2つのブースに分け、生徒さん・在学生・教職員は3グループになりました。
お茶とお菓子を頂きながら懇談形式で座談会を行いました。現1年生、2年生、4年生の在学生が加わっていただきましたので入学から卒業までの様子がわかっていただいたと思います。

5.キャンパス見学・個別相談
ご希望の生徒・保護者のかたがたにキャンパスを案内いたしました。また、個別相談も行いました。

2018 年 2 月 11 日

2月11日キャンパス見学会を開催しました。

2月11日(日・祝)13時30分からキャンパス見学会を開催しました。

1.学科説明
吉備国際大学外国学科の特徴や授業内容、在学生の活動の様子、留学先や交換留学生との授業の受講などについて紹介しました。
また、普段の学生生活の様子をブログやFacebookで発信していることなど、タブレットを操作し、モニターにて拡大して、説明しました。

2.ミニ講義
ワーナー先生による英語のミニ講義を受講していただきました。
ワーナー先生が制作された資料、ワークシート、先生ご自身の肉声ファイルが用意されていました。
生徒さんは、肉声を聞きながら、ワークシートの設問に答えていく授業やマンツーマンで会話をしていくワークなどを行いました。

3.キャンパス見学
キャンパス内を見学しました。休日で学生は、いませんでしたが、特徴ある教室に関心を持っていただきました。

寒い中、参加いただきありがとうございました。

今回で今年度のキャンパス見学会は、終了しました。
次年度については、随時、吉備国際大学のオフィシャルホームページをご覧ください。
吉備国際大学オフィシャルホームページへのリンクはこちら