2018 年 6 月 1 日

吉備国際大学外国語学部外国学科オフィシャルBLOGです

吉備国際大学外国語学部外国学科オフィシャルBLOGです。
2014年4月、岡山市北区奥田西町5-5、岡山キャンパスに開設。

このBLOGでは、日々の外国学科の学生たちの様子や岡山キャンパスでの行事の様子を発信しています。

併せて、Facebookでも発信しています。オフィシャルFacebookは、下記のリンクをクリックしてください。

https://www.facebook.com/foreignlanguagestudies

2020 年 10 月 13 日

10月13日留学に向けて準備を開始

10月13日、1年生を対象とした「スタディ・アブロード事前指導」の第2回授業がありました。この授業は、2021年度夏以降に海外提携大学への留学、海外インターンシップに出発する1年生に、その準備指導を行なうものです。

本日の授業では、留学目的を明確化するため、ワークショップを実施しました。「希望する留学先」、「留学に対する期待」、「留学の不安」、「目標を実現するための方策」、「不安を解消するための対策」の項目に分け、グループでブレーンストーミングを行いました。各グループはその結果を模造紙に整理しました。その後、3つのグループが代表として発表を行ないました。

友人をたくさんつくりたい、コミュニケーション能力を高めたい、外国の文化を体験したい、地元のことを留学先で紹介したいなど夢や抱負が語られる一方、事件・事故、病気などに対する不安、留学資金、コミュニケーション能力不足などに関する不安が共有された。学生はこの授業を通じて多くのことを学び、考え、そして、学生自身がスタディ・アブロードを計画、準備し、海外に出発します。

2020 年 9 月 23 日

9月20日オープンキャンパスを開催しました。

9月20日日曜日13時からオープンキャンパスを開催しました。

当日の模様をお知らせします。

1.学部長・学科長挨拶
2.入試説明
3.在学生・教員紹介
4.ミニ講義
5.キャンパスツアー
6.個別相談

1.
学部長・学科長の畝先生から外国学科の教育方針や英語学習など入学から卒業・就職までのながれを説明しました。
具体的に氏名は出されませんでしたが、過去の卒業生の学修活動や学生生活を一例にわかり易い説明となりました。

2.
吉備国際大学の入試要項に沿って、特に注意が必要な箇所の説明がありました。自分自身の得意分野をいかした入試、特待生を狙う入試など多様な試験から自分にあった試験を選べることがポイントだと思います。

3.在学生からは個別相談で相談にのれる得意な部分をアピールしてもらいました。

4.
CALL教室において、ガルシア先生とお手伝いの在学生2名によってすすめられました。授業のほかに質問や自修でのネィティブの先生とのやりとりの様子も知ってもらえたと思います。
この間、留学を終えた在学生2名による留学報告が保護者のかた向けに行われました。また、同じく保護者向けに教職・英語などの学修活動の様子について担当の先生から報告がありました。

5.
在学生が中心となって、生徒と保護者のみなさんに岡山キャンパスを知ってもらうキャンパスツアーを行いました。

6.
相談に先立ち、参加者全員に留学報告を留学経験のある在学生が行いました。先ほどとは違い生徒さんに合わせた工夫されていました。
入試や学修、学生生活などの質問を教職員や在学生にそれぞれ受けました。特に、在学生からの回答は実感を持つことができたと思います。

参加者の皆さまにおかれましては、過ごしやすい季節になったとはいえ、足をお運びいただきありがとうございました。
在学生のみなさんには、気配りのあるお手伝いに感謝します。

次回のオープンキャンパスは11月8日日曜日です。詳細は、吉備国際大学オフィシャルページをご覧ください。
OPEN CAMPUS 2020へのリンク

2020 年 9 月 12 日

龍の仕事展で外国学科学生 大活躍

高梁川流域の企画物産展である「龍の仕事展」が、9月5日から13日まで、倉敷アイビースクエアにて開催された。
外国学科学生18名(2年生、3年生)は、インターンシップIの授業として、この仕事展で、高梁川流域の企業の紹介並びに物品などの販売を行なった。

各企業ブースの展示や商品説明は、企業担当者との事前打ち合せやインターンシップの事前研修で練ったものだ。学生たちが主体的に作り上げる企画物産展だ。ビジネスの基礎技能である報告、連絡、相談も、このインターンシップを通じてしっかり身につける。PDCA(Plan⇒Do⇒Check⇒Action)を毎日実践し、目標管理のリアルな実践を学ぶ。この経験は、留学や就職活動に活かされる。

2020 年 9 月 10 日

Summer Session 実施中

毎年、外国学科では、学生たちが、夏休みの間に英語磨きをするために、英語関係科目を担当の先生がたと英語コミュニケーションやreading力を養うためのSummer Sessionのプログラムが8月下旬から開催中しています。

事前に担当の先生と相談して決められた曜日時間帯で岡山キャンパス内の各教室で参加しています。

2020 年 8 月 22 日

8月22日オープンキャンパスを開催しました。

8月22日土曜日13時からオープンキャンパスを開催しました。

当日の模様をお伝えします。

はじめに、畝学部長・学科長より挨拶と学科の教育内容について説明がありました。
その後、在学生や卒業生の英語学習の伸びをTOEICスコアを元に説明しました。

つづいた、生徒の皆さんは、ガルシア先生のミニ講義に、保護者の皆さまは、在学生の留学報告を聴講しました。
ミニ講義では、在学生の受講者数よりも少ない環境ですが、授業の様子を知ることができたと思います。
留学報告では、普段は教職員や在学生が相手の発表ですが、今回は、保護者のかたであったので少し緊張していたかもしれませんが、しっかりと伝わっていたようで、質問にも適切に回答していました。

その後、小グループに分かれてのキャンパスツアー、個別相談を行いました。

残暑厳しい中ご参加いただきありがとうございました。

また、積極的に分散してお手伝いいただいた11名の在学生のみなさんにも感謝いたします。

次回のオープンキャンパスは9月20日日曜日です。詳細は、吉備国際大学オフィシャルページをご覧ください。
OPEN CAMPUS 2020へのリンク

2020 年 8 月 3 日

7月30日英語専攻4年生 卒業研究の計画をポスター発表

7月30日(木)3限目、大講義室にて、英語専攻4年生8名は、卒業研究の研究計画をポスターに取りまとめ、英語で発表をしました。

指導教員、後輩ゼミ生からの質疑応答も含め、すべて英語で行なう実践的なものです。

テーマはおもしろいが、用語の定義が不明確など、厳しい指摘がありましたが、学生たちはそれらのコメントを計画に反映します。これから、データ収集、先行研究のレビューなど研究活動を本格化します。

発表テーマは次のとおりです。
・“What favorability factors make the image of Ikemen ? -Impression Survey of Korean singers and actors -”
・“The Attitude Survey for Secondhand Clothes of University Students”
・“Why people repeat prompt shopping? – Case Study of Professional Baseball Goods -”
・“Creative Translation of Disney Movie “Aladdin”- Possibility and Challenges-”
・“Images of Colors in Daily Life”
・“The Role of Junior Sports Clubs in younger days”
・“Do Anime and Manga Have Good Effects on Learning Japanese?”
・“The Effects of Using Katakana in Teaching English”

2020 年 7 月 12 日

7月12日オープンキャンパスを開催しました。

7月12日日曜日13時からオープンキャンパスを開催しました。
今年度は新型コロナウィルス対策で時間を短縮し、感染拡大防止のための対応をしながらの開催となりました。
当初の30分間はオンラインでの聴講参加も可能といたしました。

はじめに、大講義室にて畝学部長・学科長から、あいさつ、本学科の教育に対する取り組みなどを紹介されました。
その後、入試説明、学科説明を行いました。

つづいて、中講義室に生徒のみなさんは移動し、フォーセット先生の模擬授業をうけました。並行して、保護者の皆さまは、在学生の留学報告を聴講されました。
質疑応答を交えながら、在学生の活動状況を知っていただきました。

大講義室に戻ってきた生徒さんは、キャンパス見学ツアー、各種個別相談、在学生への学生生活についての質問などを通じて、本学科の理解を深めていただきました。

オープンキャンパスにご参加いただきありがとうございました。

協力学生の皆さま、お手伝いいただきありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは8月22日土曜日です。詳細は、吉備国際大学オフィシャルページをご覧ください。
OPEN CAMPUS 2020へのリンク

2020 年 7 月 8 日

7月8日スタディアブロード報告会と交換留学生の発表会を開催しました。

7月8日水曜日4時限大講義室にてスタディアブロード報告会と交換留学生の発表会を開催しました。

はじめに、リトアニアのシャウレイ大学に交換留学生として派遣された2名の報告を行いました。
それぞれ、現地において履修した特色ある授業科目や現地での留学生活について説明し、留学を振り返って、目的の達成度や得たもの、反省点などを説明しました。

つぎに、ベトナムの協定校であるハノイ貿易大学からの交換留学生が日本で学んだことを中心に発表しました。
4月から来日し、本学でオンライン授業を受けるための準備と受講、そして対面授業と様々な経験を通しながら学んだことなどを発表しました。
また、移動が可能なときに岡山や近郊に出かけたことについても写真を交えて話してくれました。

2020 年 7 月 1 日

7月1日スタディアブロード報告会を開催しました。

7月1日水曜日4時限、大講義室にてスタディアブロード報告会を開催しました。今回は、本年度2回目となります。

派遣先は、カナダブリティッシュコロンビア州にあるニューカレドニア大学およびオカナガンカレッジへの交換留学、イタリアボローニャ大学への交換留学です。

全4名の報告者のうち、ニューカレドニア大学へは2名、そのほか各大学に1名の派遣でした。

現地の大学等での授業風景や大学が準備しているアクティビティへの参加状況、そして滞在先のホームスティまたはアパートでの一人暮らしなどの生活の様子などを報告してくれました。

視聴している学生からも活発な質問がありました。

2020 年 6 月 24 日

6月24日スタディアブロード報告会を開催しました。

6月24日水曜日4時限、大講義室にて本年度第1回目となるスタディアブロード報告会を開催しました。

昨年度までとは違い、座席に距離を取っているので、広々とした感じの会でしたが1年次、2年次生を中心に多くの学生が視聴しました。

派遣先は、アメリカ合衆国サンディゴ市にあるカリフォルニア大学サンディゴ校への英語集中プログラム、ドイツハイデルベルグ市にあるF+Uアカデミーへの語学集中プログラム(2名)、オーストラリアシドニーにあるEC English schoolへの英語集中プログラム、イタリアボローニャ大学への交換留学と5名の学生が報告しまいした。

このうち、カリフォルニア大学サンディゴ校、EC English school、ボローニャ大学は本学が協定を締結してから初めての派遣となります。

現地の大学等での授業風景や滞在先の寮やホームスティ先での生活の様子などを報告してくれました。

視聴している学生からも活発な質問がありました。