2017 年 10 月 7 日

「コミュニケーション能力」を育む備中松山城登山の体験学習

「前に踏み出す力」や「考え抜く力」、「チームで働く力」といった医療人として活躍していくために必要な基礎的能力は、授業だけで身につけることは出来ません。理学療法学科では、こうした「医療人基礎力」が自然に身に付くように「正課の授業以外」での色々な「体験学習」に力を注いでいます。今年も1年生は、入学後早期に2年生と学科教員とが一緒に、大学裏にあり、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城として日本一標高の高い所(430m)にある、備中松山城へ親睦登山を行いました。お互いの友情や先輩・教員との絆を深めながら、楽しい課外活動を通じて、仲間同士や先輩や教員と接する際のコミュニケーション能力も身につけることの出来た、楽しい体験学習でした。

tozan0

カテゴリー: お知らせ