2010 年 4 月 28 日

紹介〜河村研究室〜

新年度が始まって、3年生がゼミに配属されました。

河村ゼミではこれまでMAC3Dを用いてリアルタイム3次元動作解析を行ってきましたが、
今年はさらに難易度の高い課題に取り組む予定です。

MAC3Dと親和性が高く高度なコンピューターシミュレーション解析が行える
筋骨格モデル動作解析ソフトウェア nMotion musculous を用いて
いろいろな運動が関節に及ぼす負荷などを解析する予定です。

nMotion musculousは日本で開発された最先端のソフトで、様々な解析が行えます。

nMotion musculous

従来は歩行のみしか自動解析ができなかったのですが、
これからはいろいろおもしろい研究ができそうです。

見学は随時対応していますので、
火曜日と木曜日の放課後に見に来てくださって結構です。

名称未設定1

カテゴリー: 教育・研究