2010 年 10 月 27 日

異様な空気?

とある日の昼下がり。
とある教員の体験談。

いつもはエコとヘルスプロモーションを心がけて階段を使用しているのだが、
たまたま空いているエレベータに飛び乗ってしまった。

扉が閉じ動き出すと、鼻をつく何らか異様な香りが…
教員は思った。

「この異臭の持ち主を絶対に許せない!」と…
同時に「なぜエレベーターに乗ってしまったのか?」と誘惑に屈した自身を戒めた。
テンションも下がる昼下がり。

皆さん!
エコとヘルスプロモーションのためにも、階段を利用しましょう!

カテゴリー: その他