2020 年 11 月 20 日

基礎作業実習Ⅰ 〜紋切り〜

基礎作業実習関連の話題が続きますが・・・

こちらは非常勤の先生から紋切りを教えていただいているところです。
このようにOTだけでなく,美術系の先生からもいろんな物作りを学ぶことができます。
(残念ながら,この科目は今年度限りです)

初めての作業でかなり戸惑っている学生さんもいましたが,
上手に和紙を折り,形作ることができていました。

IMG-3261

IMG-3262

ほら!!
これが完成品!
IMG-3263

これを何個か作って,箱に貼り付けて,和紙でかぶせて,物入れ(箱)を作ったそうです。(学生談)
完成した作品の写真がなくて(_ _) すみません。
しかし,とってもすてきな箱ができていました。

講義でお世話になった佐藤先生,どうもありがとうございました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2020 年 11 月 20 日

基礎作業実習Ⅱ 〜ZOOMを使った交流〜

今年度は,コロナの影響で2年生が施設実習を行えないため,施設と大学をZOOMで結んで
交流を行いました。

これは,施設でサシェ袋作りを行っているところです。
作業療法士が高齢者と一緒にサシェ袋を作っている場面を大学にいる学生が画面を通して
見学しています。
IMG-3329

コロナで実習ができなくなったら,こんなことやってみたいなーと密かに考えていましたが,
このたび,うまく接続ができて良かったです!
作業場面もばっちり映すことができ,学生も画面を通して見ることができたようです。

こちらは,zoomを通して,高齢者に質問をしている場面になります。
その人らしい作業を見つけるために,学生さんがいろいろな質問をしています。
IMG-3338
高齢者の方は「あんた若いな〜。かわいいなー」「よう聞こえるでー」と
zoomでの会話を楽しんで折られました。
いつもと違った関わり方になりましたが,こういう交流の仕方もいいなと感じました。

施設の協力があってこそできた取り組みだと感じました。
ありがとうございます!!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2020 年 11 月 13 日

基礎作業学 革細工を行いました

先週からの続きで,1年生の基礎作業学では,革細工を行いました。

今日はレーシング作業と仕上げです!!
IMG_3272
印鑑入れを作っているところです。

なかなかむずかしい・・・
レース針とレースを使います。(革細工で使う針をレース針と言います)
糸でぬう作業とにていますが,革は厚いし,針は太いので力が必要です。
女性陣はやや苦戦中。

IMG_3268

コツをつかめばそんなに力は必要ないですが,・・・
繰り返し作業なので,縫い物が得意な方はささっとレースを通していっていました。

IMG_3269

IMG_3271
ほら,上手でしょーっと。刻印もきれいにできていて,完成が楽しみです。

もうすぐ完成!!

色をつけたバージョンです。
IMG_3273

このような感じでオリジナル印鑑ケースのできあがり!

基礎作業学では,様々な手工芸を通して,作業の特徴なんかを考えていきます。
患者さんにどうやったら応用できるかなーとか,
これは片手ではむずかしいからどうしようかなーとか。。。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2020 年 11 月 10 日

園芸療法実践 ゼミ生企画:実のみを使ったブローチ作り

園芸療法実践で3年生のゼミ生4人がプログラムを考えてくれました!

11月にもなると,木からいろんな木の実が落ちてきますよね。

どんぐり,まつぼっくり・・・などなど。
ここ高梁は自然豊かな町なので,山も木もたくさんあります。
施設の周りは山に囲まれています。
そのため,いろんな木の実が落ちています。

今回はそれらを使ったブローチを作りました。

IMG_3139

司会進行は初めてなので,やや緊張気味かな。
IMG_3140

モミジバフウなんてはじめて知ったーという人がほとんどでした。

施設の玄関の手前にある大きな木がモミジバフウです。
とげとげの実が落ちてきますよ。みなさんも一度は見たことがあると思います。
(最初の写真の中にあります。どれかわかるかな)
IMG_3144

色がきれいなので,女性の方にとっても人気でした。
みなさん,集中して作業されています。
IMG_3147

完成!
IMG_3157

フェルトのまわりのステッチが素敵でしょう。
ゼミ生さんたちが1つ1つチクチク縫ってくれました。
IMG_3172

ゆったりとした時間が過ごせました。

完成したブローチを胸元につけてくだっていました。
IMG_3161

今回は,秋を感じながらのクラフト作りでした。
「どんぐりってたべられるのー????」 (先日,わたくし,フラワーランドで食べました)
「この木の名前をはじめてしったよー」
「色が綺麗で,素敵〜。売ったらいいがー」
「あんたのも綺麗じゃなーいいがー」
と会話も盛り上がりました。

職員さんも喜んでくださいました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2020 年 10 月 19 日

今日の授業風景

秋晴れの高梁キャンパスです。

今日は2年生さんが、1時限目から関節可動域測定の
実施について講義を受けていました。

骨、筋を思い出しながら、
関節可動域を測るための検査者の立ち位置、
適切な運動で関節可動域を測定するための手の位置、
検査道具の角度計を当てる位置、
などなど

一つ一つを丁寧に確かめながら練習をしていました。

教員の見せる解説付きのデモンストレーションは、
見ていると自分でもサッとできそうな気がしますが。。。

やっぱり、少し、難しい・・・
繰り返し練習していきましょうね。

2020 年 10 月 16 日

基礎作業学 〜張り子〜

先週から作成しているはりこ。

今日は色塗りを行っています。

みなさん,上手にされています。

こちらは4年生へ。だるま!!

IMG_2481

IMG_2482

太陽と海をイメージ。

IMG_2483

これは,女子に人気のアリエル★

IMG_2484

完成が楽しみですね。

来週,風船を割ってみますよ。

また完成したら報告させていただきます。

さいごまで読んでくださってありがとうございます。

2020 年 10 月 15 日

国家試験対策,頑張っています

4年生は9時半〜18時頃まで毎日国家試験勉強を頑張っています。

基礎医学についてみんなで教えあいながら進めています。

このグループワークをスタートさせて,2週間。

みんな,やり方もわかってきて,順調に進んでいます。

IMG_2474

教え方も,上手になってきていますよ。

IMG_2475

今月には業者模試も控えています。

IMG_2476

( ^^)/ がんばれ,受験生!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2020 年 10 月 9 日

基礎作業学の講義の紹介

本日は1年生対象の基礎作業学を紹介します。

先週から始まったこの講義では,今日から「張り子」を作成しています。

「張り子」,ご存じでしょうか?

風船の周りに和紙を貼っていき,乾いたら風船を抜くという造形の技法です。

作業療法場面でも時々されることがあります。

この部屋は美術室みたいで,木工,絵画などいろんな活動ができる部屋です。

IMG_2330

こうやって,半紙をびりびりやぶいて,

IMG_2331

半紙を風船に貼っていきます。

何重にもするとかたくて丈夫な丸ができますよ。

IMG_2328

IMG_2329

ちぎって貼るという単純作業ですけど,全員初めての経験で,

すごく集中して作業していまた!

カメラを向けると笑ってくれましたが,部屋はシーン,としています。

3週間くらいで完成を目指します!

ハロウィーンに向けてカボチャのランタン

ピカチュウ

国家試験合格祈願のためのだるま など

いろんなものができあがる予定です。

こういった物作りを通して,意味,特性を考えてもらおうと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

2020 年 10 月 8 日

秋期が始まって。

先週から秋期がスタートしています。

学生さんは毎日元気に登校してきています♪

久々に会う友達は,やっぱりいいみたいです★

IMG_2285

先日,2年生は夏休み明け確認テストを受けました。

解剖学や臨床神経学の復習問題から出題!!

できはどうだったかな?

4年生も国家試験勉強頑張っていますよ!

2年生も負けように頑張ろうー。

IMG_2284

IMG_2283

最後まで読んでくださってありがとうございます!

2020 年 10 月 8 日

地域作業療法学特論の講義

今日は3年生対象の地域作業療法学特論の講義がありました。

講師の先生は,井原市民病院の佐野先生です。

佐野先生は,吉備国際大学の修士課程を修了されて,

現在,岡山県の井原市民病院で訪問リハビリテーションを担当されています。

地域作業療法の概念と地域における作業療法実践というタイトルで

講義してくださいました。

講義の最初に視聴した動画は訪問リハビリテーションの魅力を

感じることができました。(わたし,涙しそうになりました)

学生さんにも,その素晴らしさは伝わったことでしょう。

みなさん,真剣に視聴していました。

IMG_2319

実際に臨床で働いている作業療法士から教えていただくことは

本当に貴重です。

このように作業療法学科では,より臨床に近い講義を

学生さんに提供するために,臨床で働かれている作業療法士の先生方に

一部講義をしていただいています。

IMG_2320

佐野先生,ありがとうございます。

引き続き,来週もよろしくお願いします。

最後まで読んでくださってありがとうございます!!