2019 年 2 月 8 日

小学校での国際理解教育に行ってきました

月18日(金)に総社市立総社小学校、2月8日(金)に新見市立上市小学校で国際理解教育の授業をしてきました。先生は経営社会学科井勝研究室の留学生です。

井勝研究室ではグループワークでファシリテーションの勉強をしているので留学生の皆さんはとても上手に授業をしてくれます。小学生の皆さんにも良い学びの機会になったと思います。

総社小学校は韓国、スリランカ、インドネシア、ベトナムの4ヵ国の留学生が先生役として参加しました。
dsc023157

授業は10人程度の小グループに分かれて、各国のお話を聞きます。少人数なので質問もしやすい雰囲気で授業が進みます。同じ授業を6年生の4クラスに行いました。
dsc022795 dsc022572

韓国とスリランカの授業風景
dsc023031 dsc022822

インドネシアとベトナムの授業風景。子ども達は身を乗り出して話を聞いています。
dsc02285 dsc022881

上市小学校は韓国、スリランカ、インドネシアの3ヵ国の留学生が先生役として参加しました。
dsc027792

全員で挨拶の後、国ごとに授業をしました。まず最初はインドネシアです。
dsc02719 dsc027251

続いてスリランカと韓国の授業
dsc027371 dsc02750

最後に3ヵ国一緒に質問と振り返りをしました。
dsc027651 dsc02766

2019 年 1 月 29 日

ブラインドサッカー体験ワークショップ

井勝研究室で1月26日(土)に第16回エデュカーレinたかはしを開催しました。テーマは「ブラインドサッカーⓇ」を通じて誰もが活躍できる社会を考える。内容は視覚障害者支援についてのお話とブラインドサッカー体験会です。

dsc02416 dsc02424
実行委員長は3年生の森本さん。実行委員長の挨拶に続いて、ブラインドサッカーチーム岡山デビルバスターズの方から、視覚障害やブラインドサッカーのことについてお話を聞きました。

dsc02428 dsc02433
小物やメガネを使って視覚障害の人がどのように見えているのかを体験しました。

dsc02442 dsc02456
アイマスクを付けて視覚障害者の体験と視覚障害者の方への援助の方法を学びました。アイマスクを付けて歩くのは結構恐怖を感じます。

dsc02471 dsc02473
アイマスクを付けてジェスチャーゲーム。口頭で伝えることの難しさを体験しました。

dsc024801 dsc02481
アイマスクを付けてグループに分かれます。声だけが頼りですが歩くのはとても怖いです。

dsc02491 dsc02495
アイマスクを付けてブラインドサッカー用のボールをキャッチボール。慣れてくると音でボールの位置が分かります。

dsc02499 dsc02503
PK体験。うまくボールを蹴ることが出来ません。


dsc02525 dsc02528
最後に、ワールドカフェ方式で振り返りと視覚障害者を支援する方法について話し合いを行いました。

dsc02541 dsc02542
副実行委員長2年生黒田君の閉会挨拶。司会進行は2年生の橘高君でした。

e7acac16e59b9ee3839de382b9e382bfe383bc

2018 年 11 月 26 日

学生がフォーラムを開催

11月25日(日)にポルカの市民交流センターで、井勝ゼミの学生がゼミの学習成果を活用し、実行委員となって第15回エデュカーレinたかはしを開催しました。テーマは「あなたは病院派?薬局派? ~病院やクスリに頼るタイミング~」講師にDr ちづこ先生(中山智津子博士:クスリを売らない「なかよし薬局」経営者)をお迎えして、クスリの飲み方と健康に関するお話とワークショップを開催しました。

dsc01596 dsc01598
受付とアイスブレイク(ジャンケンゲーム)

dsc01602 dsc01609
ジャンケンゲームの結果を使ってグループ分けをしました。

dsc01623 dsc01619
Drちづこ先生の講話

dsc01626 dsc01636
講話の途中でフリップボードディスカッション。講話が終わってからワールドカフェを行いました。

dsc01645 dsc01656
司会進行は3年生の平田君。実行委員長は3年生の岡室君、副実行委員長は2年生の橘高君と
アンドリヤント君。最後の挨拶はアンドリヤント君でした。

e7acac15e59b9ee3839de382b9e382bfe383bc1

2018 年 11 月 15 日

フードマイレージ買い物ゲーム

吉備高原にある、のびのび小学校と希望中学校が合同で開催した環境学習フードマイレージ買い物ゲームに井勝ゼミの学生がグループファシリテーターとして参加しました。4つのグループに分かれた小中学生の中に一人ずつ学生が入り、子ども達のワークショップを支援しました。井勝ゼミではファシリテーションの練習をしているので学生達は子ども達のワークをとてもうまくリードしていました。子ども達も沢山の気づきがあったみたいで、とても良いワークショップが出来ました。

dsc01420 dsc01418

dsc01421 dsc01427

dsc01422 dsc01426

dsc01432

2018 年 11 月 12 日

高梁中高生だっぴにキャストとして参加

11月11日に高梁市教育委員会主催の高梁中高生だっぴが開催され、経営社会学科の学生がキャストとして参加しました。

dsc01411 dsc01396
会場は高梁総合文化会館です。中学生7人、高校生7人、社会人14人の参加者のトークを7人の大学生キャストと7人の市職員キャストがリードします。

dsc01392 dsc01384
受付は井勝ゼミの学生がお手伝いしました。7人の大学生キャストの内6人は経営社会学科の学生です。だっぴトークの開始前に市職員、社会人と打ち合わせを行います。

dsc01398 dsc01402
だっぴトークの前にジェスチャーゲームでアイスブレイクをしました。

dsc01405 dsc01406
いろいろな話題について8人一組でトークを行います。中高生と社会人のトークをリードするのは大学生です。

dsc01416
中高生は自分の意見をしっかり話し、大人の考えを聞いて、いろいろな気づきを得ることができたようです。大学生は良い勉強の機会をいただきました。

2018 年 10 月 22 日

地域交流活動

10月21日(日)に高梁市成羽町布寄地区の夫婦岩の会の皆さんと井勝ゼミの2年生が菜の花の種まきをして交流しました。夫婦岩の会は布寄地区にある奇岩夫婦岩(探偵ナイトスクープでも取り上げられました)を中心にして、地域を盛り上げようと15年前に結成されました。10年前から地区の空いた畑でヒマワリと菜の花を咲かせて観光客の方に楽しんでもらっています。井勝ゼミは7年前から毎年春のヒマワリの種まき、秋の菜の花の種まきの時にお邪魔して交流しています。今年は晴天に恵まれ、楽しい種まきとなりました。

dsc01297
今回は2年生5名が参加し、地域の皆さんと交流しました。

dsc01210 dsc01213
皆で菜の花の種まき、まんべんなく蒔くのが結構難しい。

dsc01269 dsc01276
種を蒔いた後はトラクターで耕耘。トラクターの運転は結構難し手のですが、慣れるととても面白くなります。

dsc01293 dsc01280
お昼はうどんをご馳走になりながら交流しました。

dsc01283
最高の眺めです。みなさんもぜひおいで下さい。

2018 年 10 月 15 日

だっぴ研修会

11月10日に高梁中高生だっぴが開催されますが、今年は大学生キャストを吉備国際大学の学生が務めます。10月13日にキャストの研修会があり参加してきました。

dsc01084

dsc01082 dsc01092

dsc01097 dsc01099

dsc01101 dsc01107

2018 年 10 月 15 日

ミニゼミ旅行

井勝ゼミ留学生ミニゼミ旅行。夏休みが終わる前の9月27日に留学生と一緒に京都観光に行ってきました。鈴虫寺で鈴虫説法を聞いた後、定番の伏見稲荷神社、清水寺を観光してからギオンコーナーで日本文化を鑑賞しました。

dsc00834 dsc00852

dsc00912 dsc00922

2018 年 8 月 27 日

オープンキャンパス

8月25日に第2回オープンキャンパスを開催しました。第3回は9月23日(日)に開催します。ご参加お待ちしています。

dsc00549 dsc00555
多くの皆さんに参加していただきました。本学科では、学科説明の後対話タイムに入ります。

dsc00558 dsc00560
高校生はグループに分かれて大学生と対話をします。対話はフリップボードディスカッションという方法を使って行うので、高校生の皆さんも大学生に対して気軽に質問をすることが出来ます。父母の皆さんは先生方に気軽に質問をしていただく時間を設けています。

2018 年 8 月 27 日

地域ぐるみのひとづくりフォーラム

8月24日に岡山大学で「地域ぐるみのひとづくりフォーラム」が開催されました。次世代を担う人材の育成に地域の活動や資源、人材を活用した取り組みを報告し、参加者同士のネットワークを広げて地域活性化や人材育成に寄与しようというフォーラムです。高梁市でも中学生、高校生、大学生から社会人までをつなげるイベントを開催したいと思っています。(井勝)

dsc00515 dsc00527
高校生の育成に、議会、行政、企業、NPO、大学が協力して取り組むことが求められていますが、吉備国際大学は高梁市と連携しやすいため、人材育成にもってこいの立地です。田舎の小都市に立地しているメリットを十分に活用した教育が可能です。

dsc00534 dsc00539
備中志事人が開催する「コノユビトマレMTG」高梁市でも開催したいと思っています。

dsc00542 dsc00544
後半はグループに分かれての対話です。ネットワークを広げます。高校生や大学生も参加していました。

dsc00546 dsc00547
高校での取り組みがたくさん報告されました。