2013 年 8 月 8 日

O研究室のゼミ活動  -第4回料理交流会-

Oda研究室では,毎年,ゼミ学生と料理をつくって食べる交流会を開催しています。これまでは,クリスマス会を兼ねて料理とクリスマスケーキで楽しい食事会を開いてきました。
今回も,学内施設の調理室を借りて,卒業予定者の卒論発表終了のお祝いということで,4回目の料理会を開きました。

連日の猛暑つづきで,多分36度も超えたでしょうか,大変暑い一日でしたが,ゼミ生(留学生7人,日本人1人),O先生の9人が集まりました。11時の集合で,各自が調理台を一つずつ占有し,時には静かに時には,協力し合って,最後に素敵な料理がテーブルに並びました。今回,3回まで作ってきた「中国の水餃子」は止めることにして,作りたい者メニューで,以下の料理ができあがりました。

①ワンタン(本格的に豚ミンチを餃子の皮で包んだワンタンがスープに入っていました)
②チンジャオロース(日本人向けに薄味と,気を遣ってくれました)
③唐揚げ(二度揚げするなどして,とっても柔らかく,中国製唐揚げ粉を使って,スパシイが聞いて美味しかったです)
④玉葱と豚肉の片栗仕上げ(残り材料で,手早く追加した一品です)
⑤麻婆豆腐(しっかり豆腐の水切りをして,辛さを控えめにしてくれたとか・・・・)
⑥ガトーショコラのデザート(日本人学生がオーブンレンジで本格的なお菓子を作り,とっても好評です)
⑦春雨サラダ(O先生が自家製トマトとキュウリを使って調理!さっぱりした仕上がりで,留学生に好評!!でした)

美味しい料理で,楽しい時間を過ごしたことを,帰国してからも思い出してくれることでしょう。(記:J.O.)

p8080211
料理毎に調理台を占有して,担当メニューに奮闘しました

p8080216
何も言わなくてもお互いに協力しあう点はいつも感心します。

p8080218
ワンタンの本格的な肉包みです。包み方がそろっていて美しいの一言!

p8080233
できあがったメニュー!食べる前に,記録を残しましょう。

p8080243
料理を前にして,参加者全員で記念撮影。