2013 年 12 月 27 日

環境展示会:エコプロダクツ2013

少し前になりますが,2013年12月13-14日に,東京ビッグサイトで開催された,日本最大級の環境展示会『エコプロダクツ2013』に行ってきましたので,その様子を写真で紹介します
(写真をクリックすると,拡大して見えますよ!)

ご存じのように,東京ビッグサイトは,様々な大イベントが開催される日本最大級の展示会場となっています。今回参加の目的は,企業の展示から環境取組の今を知ることです。勿論,企業だけでなく,NPO・行政・大学・市民の出展があるので,取組みの情報収集を行い,学会主催の講演等も多数開催されるなか,環境経営学会主催のシンポジウムに参加してきました。
3日間の開催で,盛り沢山の情報収集が行えるのが参加するメリットであり,狙いでしたが,にぎわう人混みの中を専ら歩き回りながら,各展示ブースを回るので,大変疲れた2日間でした・・・・・。(記:J.O.)

 

【展示会場の様子】
    pc140056  pc130001
       ビッグサイト入り口前の会場案内        2日目の午後も参加者多数。

【企業等の出展】
  pc130028 pc130045 pc140062
     ハウス食品           食品スーパー:イオン      トヨタ自動車   
   
  pc130014 pc140059 pc140069
     流通:クロネコヤマト      通信:郵便局          YKK(パフォーマンスのショー)

【行政,大学等】 
  pc130030 pc130021 pc130037
     愛知県の企業紹介          明治大学             群馬県

【NPOほか】
  pc130009 pc130008 pc140064

    NPOコーナー入り口       NPOの展示紹介         グリーン商品販売

【環境配慮商品】
   
pc130005   pc130033
    Canon:LCA活用による環境配慮製品     日本ハム:カーボンフットプリント表示製品

*******************************************************************************
特に印象に残ったのは,首都圏にある多数の大学から,環境分野の学科や研究室が展示ブースを出して,日頃の取組のパネル展示,学生による説明会,体験コーナーを設けていたことです。
経営学部で環境分野を勉強している3年生に質問を投げかけてみました。「経営学で環境の学びは何故必要?」と・・・・。企業は大量の資源を使って生産しているからコスト面で資源の浪費を防ぐのは当然とのこと・・・・・。ほかの答えも期待していたのですが,経営学と環境問題,じっくり考えて欲しいテーマです。
さらに行政分野では,色々な組織が大きなブースを設けて,取組をアピールする展示コーナーもあり,盛況な展示会でした。
機会があれば,環境に関わる多くの展示・講演などに触れて社会の流れを知ることは必要だと痛感して帰りました。