2014 年 6 月 28 日

インターンシップの事前学習:第3回特別講義

このブログで何回か紹介しているのですが、経営社会学科の 前身である「環境経営学科」には、3年、4年生が所属しています。今年も、講義であるインターンシップにおいて、3年生が10日間の企業研修体験を行う予定にしていますが、研修時期が夏休みに迫ってきています。

6月26日(木)には、インターンシップ事前講義の最終回として、毎ナビから講師の沖さんを招いて、「社会人に求められるスキル」と題して、特別講義を行いました。
今回の講義では、就活に必須の準備となる「自己ピーアール」や就活のポイントのイロハについて、実際に即した話や自己PR文の作成などに取り組みました。インターンシップ研修で気づいた自分の弱点、あるいは気づきをもとに、3年後半からは就活準備にスムーズに進んでいくことができるよう、がんばってほしいと思います。

今年の3年生の研修先は、次の通りです。

 ・高梁市役所 ・倉敷市役所 ・大本組 ・山陽新聞社 ・サンキョーエンビックス ・ホテルグランヴィア岡山 ・両備ホールディングズ(株)両備スカイカンパニー ・操山里山公園センター ・岡山県環境保全事業団(アスエコ) ・(株)アセス

10月中旬には、研修の報告会を予定しています。どのような研修報告が聞けるのか、楽しみでもあります。暑い盛夏のなかを、連続10日間の研修は大変ですが、身につく成果も大変大きいものがあるでしょう。体調を整えて望んでくれることを願っています。(記:J.O.)