2017 年 7 月 28 日

大学等環境安全協議会の総会・発表会

7月20-21日に神戸大学で開催された「第35回大学等環境安全協議会」総会・研修発表会に参加してきました。昨年は,東北大学(仙台市)で開催されたので,本学の9年間のEMS活動実績を発表しています。
神戸大学は六甲のふもと,市内でも高台にあり,坂の上です。協議会会場の記念館から,神戸市内を海に向かい,一望に見渡せたことが何よりでした。

昨年から入会していますが,吉備国際大学の環境マネジメント活動(EMS活動)に携わっているからです。本学のEMS活動では,全学的な環境方針の下,負荷削減,環境教育に加えて,化学物質の安全管理も含まれています。
実は,平成26年6月に労働安全衛生法が改正され、化学物質の使用時にリスクアセスメントを実施することが義務化されました(平成28年6月1日から施行)。今回,研修発表の内容では,大学に適した化物質のリスクアセメント法( 健康障害防止)について,各大学の取り組み情報を聞けたことが成果でした。
本学の化学物質取り扱い部署等でも,色々考えていくべき点があることを認識しました。

img_9mini
写真は,同日に参加した学部長の井勝先生と。
*********************************************************************