2018 年 7 月 17 日

災害ボランティア活動

西日本を襲った大水害で高梁市も大きな被害を受けました。電車が不通になってしまったことから大学が休講になりましたが、経営社会学科の学生の皆さんは地域への恩返しがしたいとボランティア活動に出かけてくれました。
p1240259

高梁市に設置された災害ボランティアセンター。初日から学生の皆さんが参加していました。

p1240265
経営社会学科のインドネシア人学生、スリランカ人学生、韓国人学生、日本人学生でボランティア活動。国際援助隊のような雰囲気でした。ボランティア活動をしていると不思議と一体感がわき上がります。

p1240262
伯備線、備中広瀬駅で濁流に流されたトラックが線路をふさいでいます。伯備線は至る所で被害を受けており、復旧には時間がかかりそうです。大学では総社駅から大学まで学生の送迎バスを走らせることになりました。

カテゴリー: 学生活動