2019 年 1 月 29 日

ブラインドサッカー体験ワークショップ

井勝研究室で1月26日(土)に第16回エデュカーレinたかはしを開催しました。テーマは「ブラインドサッカーⓇ」を通じて誰もが活躍できる社会を考える。内容は視覚障害者支援についてのお話とブラインドサッカー体験会です。

dsc02416 dsc02424
実行委員長は3年生の森本さん。実行委員長の挨拶に続いて、ブラインドサッカーチーム岡山デビルバスターズの方から、視覚障害やブラインドサッカーのことについてお話を聞きました。

dsc02428 dsc02433
小物やメガネを使って視覚障害の人がどのように見えているのかを体験しました。

dsc02442 dsc02456
アイマスクを付けて視覚障害者の体験と視覚障害者の方への援助の方法を学びました。アイマスクを付けて歩くのは結構恐怖を感じます。

dsc02471 dsc02473
アイマスクを付けてジェスチャーゲーム。口頭で伝えることの難しさを体験しました。

dsc024801 dsc02481
アイマスクを付けてグループに分かれます。声だけが頼りですが歩くのはとても怖いです。

dsc02491 dsc02495
アイマスクを付けてブラインドサッカー用のボールをキャッチボール。慣れてくると音でボールの位置が分かります。

dsc02499 dsc02503
PK体験。うまくボールを蹴ることが出来ません。


dsc02525 dsc02528
最後に、ワールドカフェ方式で振り返りと視覚障害者を支援する方法について話し合いを行いました。

dsc02541 dsc02542
副実行委員長2年生黒田君の閉会挨拶。司会進行は2年生の橘高君でした。

e7acac16e59b9ee3839de382b9e382bfe383bc

カテゴリー: ゼミナール活動