2010 年 1 月 7 日

FD研修会

 今日は学内でFD研修会がありました。以前はFDと言えばフロッピーディスクのことをさしていましたが,最近は,ファカルティ・ディベロップメント(Faculty Development)のことをFDと言うようになりました。では,FDって何? 簡単に言うと,教員の授業内容や教育方法などの改善・向上を目的とした組織的な取り組みのことです。
 以前の大学の授業は講義形式が主流で,できる学生はわかるけれど,できない学生はチンプンカンプンという状況が見受けられましたが,学生の能力を引き出すことが重要だという認識が高まり,授業の方法や内容の見直しが行われるようになりました。最近の大学では,少人数教育や参加型学習などが取り入れられるようになっています。高等教育レベルで学習効果が高い教育方法を開発するのは結構たいへんですが,本学の先生方もいろいろ工夫されています。(H.I.)

       fd720
        3時間にわたる研修会で先生方も学生気分を味わいました。

カテゴリー: 教育・研究