2010 年 7 月 12 日

キャンドルナイト in 高梁2010

7月9日(金)の夕方から,本学のある高梁市紺屋川沿いに,キャンドルナイトin高梁2010のイベントが開催されました。

このイベントは,吉備国際大学,高梁城南高校および高梁高校が共同し,紺屋川町内会の協力を得て,紺屋川護岸一帯に廃食油で作ったエコキャンドル約800本を点灯するというものでした。この行事は,実は本年の5月24日付けでエコアクション21の認証登録をうけた本学の環境取り組みの一つであることをお伝えしておきましょう。

イベントは環境経営学科の学生を中心メンバーとするエコアクションクラブ(=EA21学生委員会)が実行役となりました。6月には城南高校との交流を行い,キャンドルの製作段階から活動を積極的に進めてきました。当日は,本学関連JEIのMixミックスも駐車場を会場提供,店内でミニ音楽会を開催するなどして盛り上げました。
 午後4時には大学,高校の学生達が紺屋川沿いにキャンドルを持ち込み,紺屋川の護岸を並べて,5時過ぎにはすっかり6時半の点灯式を待つばかりになりました。午前に心配された曇り空も晴れて,涼しい風が吹いていたのでしたが・・・・・・

 ☆★★☆☆ ☆★★☆☆ ☆★★☆☆ ☆★★☆☆ ☆★★☆☆

点灯式が始まる6時半,ついに心配していた雨粒が落ち始めました。急いで,一斉に800本のキャンドルに点灯を終えた頃,雨粒は雷とともに大きさと雨足を一気に増してきました。
紺屋川の護岸は一気に水かさが増してきたのを目の当たりにして,やむなくキャンドルのイベント中止を決定せざるを得ませんでした。点灯式にこぎつけるまであんなに頑張ったのですが,集中雨になすすべもありません。キャンドルを回収するしかありませんでした。
今度は頭から水を被ったようにずぶ濡れ(この表現がぴったり)になり,全員で回収を終え, 大学に片付けに戻ったのは,まだキャンドルがともっているはずの時間でした。
無念,無念・・・・・・・仕方ありませんが,点灯だけはできました。来年に期待しましょう。という想いで,慌ただしく終了したキャンドルナイトの報告でした。

この行事を始めるにあたり,共同でしましょうと呼びかけをしてくださった高梁城南高校の大山先生,そしてキャンドル製作のコツを教えてくれた高梁城南高校生の皆さん,ありがとうございました。
楽しい共同活動ができましたね。来年こそは最後まで雨の降らないキャンドルナイトを期待したいと思います。(記:J.O.)

candl1 candl2 candl3 

candl4 candl5 candl6

candl7 candl8 candl9

candl10 candl11 candl12

candl13 candl14 candl15

candl16 candl17 candl18

candl19 candl20 candl21

candl22 candl23

カテゴリー: 学生活動 社会活動