2011 年 9 月 10 日

びんごエコタウン見学会

 9月9日(金)に廃棄物資源循環学会中国四国支部が開催した見学会にゼミの2年生と一緒に参加してきました。今回は,びんごエコタウンにあるリサイクル関連企業5社を1日で訪問するという強行日程でしたが,いろいろな企業を見ることができとても勉強になりました。参加者は学会の研究者や企業の社長などで,学生の参加は一人だけでしたが,このような見学会や講演会などに参加していると,社会の仕組みなどいろいろなことを実体験として学ぶことができることから,就職活動などにも生きてきます。これからも機会があれば学生を誘って参加したいと思っています。(H.I.)

cimg6198 cimg6199
朝の9時30分に福山駅に集合してバスで移動です。30名ほどの参加者がありました。

cimg6209 cimg6204
エコログ・リサイクリング・ジャパン社はポリエステルのリサイクルをしています。ローソンの制服が化学処理されてペレットになって出てきます。このペレットを原料として次の製品を作ります。

cimg6220 cimg6214
昼食は「鞆の浦」で鯛を頂きました。すこし時間があったので,かの有名な對潮楼から仙酔島を眺めてきました。

cimg6221 cimg6224
福山市ゴミ固形燃料工場。福山市は可燃ゴミを燃やしていません。RDFという固形燃料にしています。

cimg6229 cimg6235
福山リサイクル発電株式会社では,福山市近郊のRDF工場から出るRDFを燃料として発電をしています。もちろんできた電気は売電しています。

cimg6239 cimg6242
エフピコは食品トレーの製造会社ですが,トレーのリサイクルに積極的に取り組んでいます。私は3回目の訪問ですが,説明をして下さる人のお話は何度聞いても勉強になります。機会があれば是非皆さんもエフピコに行ってみてください。残念ながら所内は撮影禁止でしたので,見学が終わった小学生の皆さんの写真をとらせて頂きました。

cimg6249 cimg6251
最後はJFEプラりソース株式会社。自治体が集めた容器包装プラスチックはここに集められて,プラスチック原料としてリサイクルされています。

怒濤の5社訪問はこうして幕を閉じました。

カテゴリー: 旅行記