2011 年 10 月 28 日

菜の花の種まきをしました

10月27日(木)13:30より ,やや暑いほど秋晴れの好天のなか,奥万田桜公園の下の田んぼ(交流会館近く) で,「菜の花の種まき」行事に参加をしました。

この行事は,「高梁商工会議所」と「高梁学生応援協力会」から、奥万田休耕田で「菜の花の種まき」をするとのご案内をいただいたもので,学生と市民の憩いのために例年企画してくれている行事です。

環境系学科からは,学部長の井勝先生,エコアクション21委員の濱島先生,委員長の小田先生,そして,エコアクション21学生委員会の委員長・石山君が参加しました。

地域からは,商工会議所の仲田会頭,高梁学生応援協力会の月本会長始め,多くの地域の方が参加されました。吉備国際大学からは,学長,事務局長等の所属長,事務職員,先生方,エコアクション21の実行委員が集まりました。始めの挨拶,種まきの指導がすむと,総勢50人ほどで広い休耕田を種まきに汗を流しました。
仕切られた休耕田を分担して,畝作り,種まき,土かけと,意外に手間のかかる作業でしたが,1時間ほど効率的に共同作業を行い,終了しました。
当日は,NHKのテレビ取材やKIBIケーブルテレビのカメラが入っていましたが,夕方の岡山版NHKニュースでは,学科の教員と学生のインタビューが報道されていました。

菜の花の写真はEA21活動レポートおよびホームページの1ページを飾っています。面積が増えたので,来年はさらに美しい風景が広がることでしょう。EA21のホームページを楽しみにしてください。(記:J.O.)

写真をクリックすると,大きくなります。
さて,さて,環境経営学科の先生達と学生による畝作りや種まきの写真は,この中のどれでしょうか????


********************************************************************************