2012 年 12 月 21 日

エコアクション2件

12月に内部環境監査を実施しました。
各部局の環境対策の実施状況を監査します。
学生を引き連れて各部局を回ります。

dsc_0927
文化財学部のO学部長とT先生へのインタビュー。
手前の学生はTG君。監査項目とは別に、学生の視座から積極的に発言・質問をしてくれました(よしよし)。

12月13日には、学内で学生のクリスマスイベントがあり、
エコアクションの学生たちも廃油で作ったキャンドルで場を演出しました。

dsc_0940 dsc_0950
食堂からでた廃油で作った蝋燭に火をつけて、どんどん並べていきます。

dsc_0956 dsc_0960
    どんどん、どんどん並べて、、、     だんだんと全体像が見えてきました。

dsc_0979 dsc_0989
K・I・U(KIBI International University)の出来上がり!皆で記念撮影(ちょっと暗いのは腕の問題)

本学科の教員は私以外は見に来られていませんでしたが、学内の他部署から、そして地元の人からの評価も好く、学生達も嬉しそうでした。
「環境」という制約がある中で最大限に、イベントを盛り上げる方法を皆で考えた結果ですね。

私は環境の専門家ではないので、エコアクションを管理して3年目の今でも、
「エコアクションにどのような意味があるのか?」という問いに対して、合理的な答えを持ち合わせていませんが、学生達が楽しそうにしているのは非常にいいことだと思いました。

おわり。     エコアクション21実行委員長こと、(は)