現在閲覧中のページホーム学部・学科国際環境経営学部 > 環境経営学科 > 知的財産経営コース

 
 
資料請求入試案内
 

国際環境経営学部 環境経営学科 知的財産経営コース

知的財産を保護・活用する知識や手法を取得する。

知的財産の活用で環境を守る

これからの社会は、環境負荷を減らすため、より少ない資源とエネルギーで多くの財とサービスを創造することが必要です。
経済社会と環境が同時に接続可能であるためには、画期的な技術開発が重要であり、環境ビジネス分野における技術開発は企業の競争力維持にとって不可欠になっています。
本コースでは、知的財産系科目を学び、環境技術開発の中から生まれる発明やノウハウを経営に活かす知識と能力を育成します。

Teacher's Voice

知的財産のスペシャリストになりませんか。

環境経営学科眞島宏明先生企業にとって環境経営へ取り組みは重要課題であり、この取り組みの中で生まれた新技術に関するアイデアを権利として保護するのが特許権などの知的財産権です。たとえば、携帯電話やノートパソコンには多くの特許権があり、新しい技術(発明)は権利として保護されています。この知的財産経営コースでは、特許権だけでなく、著作権、商標権、意匠権なども含め、「知的財産」全般を基礎から分かりやすく勉強します。知的財産の専門知識を身に付け、知的財産のスペシャリストになりませんか。

 

リンク