現在閲覧中のページホーム学部・学科国際環境経営学部 環境経営学科 > 実践IT経営コース

 
 
資料請求入試案内
 

国際環境経営学部 環境経営学科 実践IT経営コース

IT技術を駆使して経営に活かす。

IT技術を駆使して地球環境を守る

ITの持つ「空間の超越」、「時間の超越」、「保存性」という特性は、地球環境問題の解決に寄与することができます。テレワーク(SOHO)、高度道路交通システム(ITS)、インターネット技術、eマーケットなどは、資源やエネルギーの削減に役立つだけでなく、大きな経済効果も見込まれます。

本コースでは、情報経営科目を学び、急速に変化する情報環境に新しいシステム創出を実現できる知識と能力を獲得します。

 

授業紹介

実践プログラミングⅠ

収集したデータを効率よく処理するために必要な手段や計算方法の基礎となるアルゴリズムを作成し、作成したアルゴリズムに従ったプログラムの作成に際しどのような表現が最適であるか、いろいろな演習問題をC言語を使って解きながら修得をする科目です。

Teacher's Voice

実社会での即戦力として活躍できる知識と能力を育成します。

環境経営学科 青江 俊夫先生IT(情報技術)分野には、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなどさまざまな分野があります。実践ITコースでは主としてソフトウェア分野に関する科目を中心に学び、問題解決のために必要となるソフトウェアのシステム設計・開発ができる技術者を目指します。さらに、開発したノウハウを活用するためのマネジメント力を養う科目も併せて学んでいきます。企業にとってIT技術者は不足しています。社会に出て即戦力として活躍できる力を身につけましょう。

 

リンク