2018 年 12 月 11 日

食品加工化学授業「水飴作りと糖質分析」

12月11日は食品加工化学の授業です。

今日は、二つの実習を行いました。
⑴片栗粉から水飴を作る
⑵酵素の違いによるデンプンの切れ方を観察する

それぞれの実習風景
⑴ 水飴作り




⑵糖質分析




2018 年 12 月 4 日

都美人「天秤絞り見学」

12月4日は授業の時間を使い、キャンパスの近くにある都美人の蔵見学に行ってきました。

蔵の案内を、杜氏にしていただくという贅沢の時間を過ごせました。

今日は、
年に数回しかやらない「天秤絞り」というお酒の絞り方を見学することができました。

その時の様子

年代物のインキュベーターが現役で使用されているのは驚きでした。

文責K.K.

2018 年 11 月 28 日

ナガセケムテックス工場見学

11月28日は、酵素を作っている<ナガセケムテックス福知山>工場の見学に行ってきました。
醸造と酵素は、非常に密接な関係にあります。
お酒造りでは
 デンプンから糖へ、糖からアルコールへ
お酢だと
 アルコールから酢酸に

さらに、酵素の利用では実験でも多くされています
 DNA解析など様々なところで
 ちなみに今日私は、細胞培養でトリプシンという酵素を使いました。

もちろん、ヒトの体内にも酵素が活躍しています
食物の消化、エネルギーの産生などなど
その酵素の種類や数は沢山あり、そのおかげでいつも楽しく生活ができているわけです。

その酵素は、日常様々な商品に利用されています。
食品の保存性をあげるために
食味性をあげるために
機能性をあげるために
または
今来ている服の製造に
朝歯磨き粉にも
服を洗う洗剤にも

今日は、そんな酵素を製造している工場の見学に行ってきました。
  工場はワクワクしますね

文責K.K.

2018 年 11 月 15 日

狩猟解禁1日目

本日11月15日〜3月15日までが狩猟期間です。

学生たちも研究活動により一層、力が入ります。

そして、1日目

2番檻にて、1頭のイノシシ(イノブタ)を捕獲しました。
この辺り近辺を荒らしていた個体を狙って捕まえることができました。

農家さんにもすぐさま報告し、感謝の言葉をもらえたので、学生は本当に喜んでいました。
地元地域に貢献ができたことが、何よりも嬉しい、と言っていました。


設置場所は、畑と山との境目

文責K.K.

2018 年 11 月 15 日

高大連携 淡路高校 出前授業

11月15日は、同じ淡路島内にある、淡路高校に出前授業に行ってきました。
島内といっても、志知キャンパスは南あわじ市、淡路高校は淡路市、一番南から一番北まで移動します。
車で、約1時間ちょい(高速が使えたらもっと早いのですが)

淡路島は思っているよりも南北に長いです。

出前授業では、美味しさのメカニズムについて授業をしました。
最後には、官能検査を体験してもらったのですが、中々楽しんでもらえて良かったです。
苦戦している子がいるなか、だいたい正解する子もちらほら。
広島や愛媛、大阪など色々な高校でやっていますが、どこも同じような正解率のような感覚です。

写真は、授業をしながらだともちろん撮れなかったので、ありません。

参考までに、授業のスライドを何枚かあげておきます。

文責K.K.

2018 年 11 月 14 日

慰霊祭

本学では、農業被害を減らすために、害獣となるイノシシやシカを、地元農家の使われていない・使うことができない畑に檻をを設置して、捕獲しています。

さらに、農業被害と合わせて問題になっているのが、捕獲した野生獣の山間部への放棄です。
環境被害と害獣の誘引につながるので、大きな問題です。捕獲頭数の9割方が放棄されているとも言われています。
県や市の行政が、捕獲したイノシシとシカには補助金を出してはいますが、廃棄するのにも費用がかかります。
また、猟師の高齢化が進み、山奥から百数キロの個体を持って下山するのは困難です。

そこで、本学は
⑴農業被害削減と⑵捕獲獣の利活用を目標に研究に取り組んでいます。

本日は、研究取り組みで失われた自然獣の慰霊を目的に開催されました。

獣害対策に取り組んでいる学生の研究目的と活動内容の発表です。
発表者は3年生の狩猟部の部長です。
一年前は敬語も使えなかったのですが、上手に発表してました。


最後に、全員で黙祷を行いました。

慰霊祭が終わった後は、狩猟部の食品加工部門が開発したレシピの数々をみんなで美味しく食べました。
いずれも、鹿肉を使った料理です。
ソーセージが美味しかったですし、肉団子はプリプリしてました。
どれも、ジビエの香りがするので、好みがでるかと思いましたが参加した学生は皆んなぺろっと食べていました。

もはや、うちの大学はジビエ一色です。

明日から、狩猟期間が解禁します。
怪我のないように願うばかりです。

文責K.K.

2018 年 11 月 14 日

加工実習 11月13日

今日の加工実習では「豆腐作り」を行いました。

いつもは失敗が多かったですが、今回は上手にできました。

その様子

文責K.K.

2018 年 11 月 14 日

高大連携 淡路三原高校 体験授業 平成30年度第2回目

11月14日は、淡路三原高校の2年生が本学に来て、大学の実験体験を行いました。

本年度は、先週につづき2回目になります。
担当は、私

体験授業のテーマは
〜食品中の抗酸化力を調べよう〜

DPPHという、ラジカル物質に食品を加えて色の変化を観察します。
紫色から黄色に色が変化するので、抗酸化物質が含まれているかどうかを見た目で確認することができます。

体験授業の風景です。

文責K.K.

2018 年 11 月 8 日

加工実習 11月6日

秋学期に開講する、食品加工化学の授業では座学で知識を修得した後、実際に加工品を作ります。

11月6日には、ソーセージ作りを行いました。

エマルジョンの大切さ(ミオシン・アクチンタンパク質の結着効果)について、食べることで文字通り知識を身につけてもらうのが狙いです。

本人たちは、初めての腸詰が楽しそうでしたが、目的を理解してくれていることを切に願います。

上段左から、牛肉、牛豚合挽き、鶏肉、下の段が豚肉
肉質の違いと結着具合、味わいの比較を行いました。

文責K.K.

2018 年 11 月 8 日

高大連携〜淡路三原高校〜体験実習 第1回目

11月7日 は淡路三原高校が本学に来て、大学の実習体験をしました。

第一回目は村上先生による、DNA解析です。

文責K.K.