2019 年 11 月 26 日

白ワイン「紫苑」醸造仕込み終了(11/26)

吉備国際大学では、
文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」の一環として、
「淡路島産等の天然酵母を利用した発酵食品の開発」を行っております。

この研究において、
大学で分離したワイン酵母「KIU酵母紫苑」を用いた大学ブランドのワインづくりを
民間企業(是里ワイナリー@岡山県赤磐市)、地方自治体(岡山県赤磐市)との産学官連携の下に進めています。

原材料には分離酵母と同じ岡山県特産の冬ぶどう品種である「紫苑(しえん)」を用い、
2018年度末には試作品である「吉備国際大学ワイン 紫苑」が完成しました。

===================
===================

2019年度からは本格的な製造を開始しています。
原材料は岡山県庁(備北広域農業普及指導センター)の協力により、
岡山県高梁市産紫苑をJAびほくを通じて調達しました。
本学との関係が深い岡山県高梁市の各農業関係者の多大な協力を頂戴し、
本学のブランドワインとして相応しいものになったと関係者一同大変喜んでいます。

11月26日に是里ワイナリーにてワインづくりの仕込みが行われました。
農学部の学生も見学し大量のブドウが処理される工程に感心していました。
来年の3月ごろには良質の白ワインが醸造される予定です。


【是里ワイナリーでの冬ぶどう「紫苑」からのワイン醸造仕込みの作業場面
および使用した「KIU酵母紫苑」の培養瓶】

平素は、吉備国際大学の活動に対して、
ご理解・ご協力を賜り感謝いたしております。
今後とも、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

文責 S.M.、M.I.、A.H.、M.H.

2019 年 11 月 22 日

アグリビジネス創出フェア2019

11月20日~22日に東京で開催された、”アグリビジネス創出フェア2019” に出展してきました
詳細は、https://agribiz-fair.maff.go.jp/list.php を参照

会場は、東京ビッグサイト…とにかく広い
いろいろな研究機関、大学、会社が参加しています

これが、私たちのブース
”キノコ由来の天然成分を利用して、環境に優しく持続可能な作物の生育促進や
病害の防除を目指す”のタイトルで、今までの成果を発表してきました

なかなかの人気で、人が絶えることがありません…
安全な作物栽培や低環境負荷型の農業は、関心が高いようです

説明にも、熱が入ります

共同研究者の柏野社長、手伝ってくれた学生さん、お疲れさまでした
是非、来年も参加しましょう!

JM

2019 年 11 月 16 日

[終了]キャンパス見学会・くにうみ祭・同窓会(11/16)

本日の吉備国際大学南あわじ志知キャンパス(農学部)における、
「キャンパス見学会」および「第4回 くにうみ祭」は、盛況のうち終了いたしました!

多数のご参加ありがとうございました!!
今後とも、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします!!!

2019/11/18更新分
「南あわじ志知キャンパスで第4回くにうみ祭が開催されました」(吉備国際大学News:2019/11/18)

=====================
=====================
=====================

本日、吉備国際大学南あわじ志知キャンパス(農学部)で、
キャンパス見学会を開催します!

2019/11/16(土)
13:30〜16:00

そしてなんと!
「第4回 くにうみ祭」を同時開催します!!

2019/11/16(土)
10:00〜16:00


+++++++++++++++

キャンパス見学会
・2019/11/16(土)(※「南あわじ志知キャンパス」のみ)
・2019/12/15(日)
・2020/02/09(日)

オープンキャンパス
※2019年度(令和元年度)のオープンキャンパスは終了いたしました。

上記の日程以外で、ご見学の希望がございましたら、以下まで直接ご連絡ください。
吉備国際大学 農学部 地域創成農学科・醸造学科
南あわじ志知キャンパス事務室
TEL: 0799-42-4700(代表)

=====================

吉備国際大学・南あわじ志知キャンパスへ、
あなたのご訪問をお待ちいたしております!!

文責 M.H.

2019 年 11 月 14 日

11月14日フィールド実習

朝からすごい風ですが、今日もフィールド実習の日です~~

今日はレタスを保温するためにトンネルを作る前の準備と葉物の間引きとまだまだある芋掘りです。
だんだん寒くなって、植物も寒さを感じます。
レタスの葉に霜が当たれば、レタスが痛み商品になりませんので、保温トンネルを作らなければなりません。
トンネルとはレタスに当たらないように上からビニールを被せることです。

まずはトンネル支柱を片側に挿してから、畝を跨ぐようにして反対側も差し込む。

さあ~学生たちはうまくできるかな~

あれ、誰かも支柱立てています。浜島先生じゃないですか。いっらっしゃいませ!

作業終わって遠くから見てみると、曲がりもなく、みんなうまくできましたね。素晴らしい!

そして葉物の間引きですね。今度は食べれる大きさになってきていますので、間引きした野菜は持ち帰って今日の夕飯に。

最後に、定番の芋掘りです。今年は本当に芋の大収穫ですね。

2019 年 11 月 13 日

2019年度慰霊祭(11/13)

11月13日 狩猟研究に関わる自然獣の「慰霊祭」を開催しました。

慰霊祭では、動物の慰霊や本学の狩猟部の活動紹介、ジビエの利活用としてジビエ料理の振る舞いを行いました。

多くの地元の方にご参加いただきました。

日頃から、学生の取り組みに対して多大なご協力を賜りまして、誠に有り難うございます。

2019 年 11 月 5 日
慰霊祭(11月13日)の告知

文責K.K.

2019 年 11 月 13 日

開催予定:キャンパス見学会・くにうみ祭・同窓会(11/16)

吉備国際大学南あわじ志知キャンパス(農学部)では、
今週末にキャンパス見学会を開催予定です!

2019/11/16(土)
13:30〜16:00

そしてなんと!
「第4回 くにうみ祭」を同時開催します!!

2019/11/16(土)
10:00〜16:00


+++++++++++++++

キャンパス見学会
・2019/11/16(土)(※「南あわじ志知キャンパス」のみ)
・2019/12/15(日)
・2020/02/09(日)

オープンキャンパス
※2019年度(令和元年度)のオープンキャンパスは終了いたしました。

上記の日程以外で、ご見学の希望がございましたら、以下まで直接ご連絡ください。
吉備国際大学 農学部 地域創成農学科・醸造学科
南あわじ志知キャンパス事務室
TEL: 0799-42-4700(代表)

=====================

吉備国際大学・南あわじ志知キャンパスへ、
あなたのご訪問をお待ちいたしております。

文責 M.H.

2019 年 11 月 11 日

「地域創成生涯学習講座」の第5回目を行いました(11/11)

2019年度 吉備国際大学 地域創成生涯学習講座 開講のお知らせ

吉備国際大学 南あわじ志知キャンパスでは、
地域の皆様を対象に「地域創成生涯学習講座」を開講しております。
本年度は、「栽培・育種」と「健康・福祉」をテーマに全6回開講いたします。
お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

============================

第1回 9月18日(水)10:30~12:00
植物の形づくり
農学部 地域創成農学科
准教授 桧原 健一郎

第2回 10月7日(月)10:30~12:00
麦飯、食べませんか?
農学部 地域創成農学科
准教授 氷見 英子

第3回 10月19日(土)13:30~15:00
健康と身体を動かすこと
社会科学部 スポーツ社会学科
准教授 天岡 寛

第4回 10月30日(水)10:30~12:00
食べて健康に -食品機能の追求から-
農学部 醸造学科
教授 土井 裕司

第5回 11月11日(月)13:30~15:00
いつまでも美味しく食べられるように -食べるための筋力を保つ―
保健医療福祉学部 理学療法学科
准教授 森下 元賀

第6回 11月21日(木)10:30~12:00
生物の進化をつかさどる遺伝因子の発見
農学部 地域創成農学科
教授 谷坂 隆俊

============================

〇申込方法:電話またはFAXでお申込みください。
〇申込期限:各回開催前日の17時まで
〇参 加 費:無料(全講座)
〇会  場:吉備国際大学 南あわじ志知キャンパス C棟3階 大講義室

【申込・問合せ先】
吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域連携センター
TEL:0799-42-4708
FAX:0799-42-4701
(受付時間:月曜~金曜 9:00~17:00 )

============================

詳細は、以下のウェブサイト・ポスター・受講申込書をご覧ください。

●ウェブサイト
2019年度 吉備国際大学 地域創成生涯学習講座 開講のお知らせ

●ポスター

●受講申込書1(オモテ)

●受講申込書2(ウラ)

文責 M.H.

2019 年 11 月 5 日

慰霊祭(11月13日)の告知

慰霊祭のご案内

拝啓 向寒の候、皆様におかれましてはますますご隆盛のことと御慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 さて、この度吉備国際大学の狩猟部では、慰霊祭を下記日程で開催いたしますので、ここにご案内申し上げます。慰霊祭では、今までの本部活動で頂いた命、そしてこれからも頂く野生動物の命への追悼をするべく計画しました。他には、私たち狩猟部の活動を多くの人に知ってもらうために、今年大学構内に完成したジビエ処理施設など狩猟部の活動について紹介をする予定です。
また、南あわじ市の皆様には日頃から私たちの活動にご協力頂いており、そのお礼の気持ちとして、最後に、私たち狩猟部が作りましたジビエ料理を御用意いたしますので、堪能していただけると幸いです。

 ご多忙中とは存じますが、是非皆様お誘い合わせの上、お越しくださいますようお願い申し上げます。

 なお、ご不明な点等がございましたら、お気軽に本学までご連絡ください。
敬具 


1.日時 11月13日(水曜日)
     16時より17時まで
2.場所 吉備国際大学大講義室 3F

2019 年 11 月 13 日
2019年度慰霊祭(11/13)

2019 年 11 月 5 日

定時総会@兵庫県猟友会三原支部(11/5)

吉備国際大学・農学部の学生部「追山・狩部(狩猟部)」で活動する学生・教員は2019/11/05、
南あわじ市中央公民館で開催された、「兵庫県猟友会三原支部 定時総会」に出席しました。

定時総会は、当支部の功労者の表彰にはじまり、
過去一年の支部活動、過去一年間の収支、
今期の予算・支部活動などについて議論するものでした。

また、猟友会当支部所属で今期に狩猟者登録が完了した者に対して、
狩猟者登録証やバッヂ、狩猟カレンダーなどの関連グッズ・資料の交付・貸与・配付がなされました。
ちなみに、「狩猟部」からは今期、学生・教員併せて3人の狩猟者登録を行いました。

総会の終盤には、貴重なお時間を賜り、
我々、吉備国際大学の狩猟部により11/13に開催予定の「慰霊祭」の告知を行いました。

有害野生鳥獣たちは、農産業を中心とした被害を人間に与えることから、
大義の名の下に「管理」されているものの、
彼らの命を道半ばにして奪っている事実は揺らぎません。

慰霊祭は、過去に失なわれた命、今後失われるであろう命に思いを馳せて祈ることにより、
魂を鎮めることを目的として例年開催されております。

また、地域の猟師さま、住民の皆さまにおかれましては、
狩猟部の活動である「有害鳥獣被害の低減」および「ジビエ利活用」に関して、
平時より格別のご理解・ご協力を賜わっておりますので、
感謝の気持ちをお送りする目的もあります。

日頃は、狩猟部の活動にご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。

吉備国際大学・農学部は今後も、狩猟部の活動を後援し、
淡路島における有害鳥獣被害の抑制とジビエ利活用を通して、
淡路島地域への貢献を続けてまいります。

今度ともよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

2019 年 11 月 5 日

具1-グランプリ

おにぎりの具のアイデアを競う”具-1グランプリ”に参加してきました
応募総数300件近い中から、11組だけが決勝戦に進出できます

これが、我々の渾身の作品…ケジャリー風おにぎりの”アワジャリー”
もっと良い写真があれば…

解説しよう、ケジャリーとは、イギリス料理で魚が入ったカレー風味のライスのことである
今回は、サクラマス、タマネギ、牛乳など、淡路の食材をたっぷり使ってみました

そして、結果発表…見事に伊藤園賞をいただきました
ありがとー、もう、おーいお茶しか飲みません

みなさん、お疲れ様でした
商品のお茶1年分、どうするよ!?

JM