2019 年 9 月 20 日

農学部ガイダンス@愛媛・新居浜西高校(9/20)

吉備国際大学・農学部の教員は2019/09/20、
愛媛県立新居浜西高等学校で開催された業者ガイダンスに参加し、
農学部の説明を行いました。

●説明内容
・吉備国際大学農学部の概要説明
(地域創成農学科・醸造学科の特色や学ぶ内容)
・利用できる大学環境・設備・システム
・資格取得方法、カリキュラム
・etc       

●参加生徒:愛媛県立新居浜西高等学校 2年生(計25名+α)
・1回目(50分):11名[全員理系コース]
・2回目(50分):14名[ほぼ理系コース]

●配付資料
・大学関係資料(大学パンフレット+OCチラシ)
・当日説明スライド資料

●アンケート実施(記名は任意)

大学進学を考えている受験生の皆さま!
限られたチャンスをうまく利用して、様々なことを見聞きし、よく考えて、
あなたの理想の未来予想地図を描くことに役立ててくださいね!!

今後とも、吉備国際大学・農学部をよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

2019 年 9 月 14 日

【9/14更新】キャンパス見学会・オープンキャンパス2019 (7月末〜)

更新:2019/09/14(土)

吉備国際大学南あわじ志知キャンパスでは、
約1週間後、令和元年度最後のオープンキャンパスを開催予定です!

オープンキャンパス
2019/09/22(日)

ぜひ、吉備国際大学・農学部にお越しくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

文責 M.H.

===============

夏休みですね!
梅雨が明け、夏真っ盛りです。
水分・塩分補給をこまめにして、灼熱の季節を乗り切りましょう☆

夏季休業中の南あわじ志知キャンパスは、ゆるやかで穏やかな時期を迎えています。
大学生は、お祭り・花火大会・海水浴・サークル活動・アルバイト・運転免許教習など、思い思いの活動に励んでいるようです。
また、大学教員や研究室所属の学生は、研究に打ち込める絶好の時期でもあります。

そして、高校生・受験生にとって、この時期は、
大学の雰囲気を知ることができるこの上ないチャンスでもあります。

===============

吉備国際大学・農学部では、
日々、キャンパス見学の希望者(受験生・教員・保護者)を受け入れています。

2019/07/24(水) 高校3年生=2名 [保護者含む](大阪)
2019/07/30(火) 高校1年生=40名 [高校教員含む](淡路)
2019/07/31(水) 高校3年生=2名 [保護者含む](神戸)
2019/08/01(木) 高校1年生=5名 [高校教員含む](淡路)
2019/08/02(金) 高校教員・保護者(大阪)
2019/08/05(月) 教員(中国)
2019/08/22(木) 高校教員=20名(香川)
===============
===============

こちらも併せてご確認ください。

吉備国際大学南あわじ志知キャンパスでは、
今後もキャンパス見学会・オープンキャンパスを開催予定です!

キャンパス見学会
・2019/11/16(土)(※「南あわじ志知キャンパス」のみ)
・2019/12/15(日)
・2020/02/09(日)

オープンキャンパス
2019/09/22(日)

上記の日程以外で、ご見学の希望がございましたら、以下まで直接ご連絡ください。
吉備国際大学 農学部 地域創成農学科・醸造学科
南あわじ志知キャンパス事務室
TEL: 0799-42-4700(代表)

===============

今後とも、吉備国際大学・農学部をよろしくお願い申し上げます。

文責 M.H.

2019 年 9 月 9 日

「国際フロンティア産業メッセ2019 (9/5-9/6)」出展情報【9/24更新】

9/24更新

吉備国際大学・農学部は、9/5と9/6の2日間、
「国際フロンティア産業メッセ2019」に出展しました。
【ブース出展】
【出展者プレゼンテーション】

多数のご訪問、誠にありがとうございました!

今後とも、吉備国際大学・農学部をよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

========================================

吉備国際大学・農学部は、9/5と9/6の2日間、
「国際フロンティア産業メッセ2019」に出展します。

過去ブログ記事:7/12 「国際フロンティア産業メッセ2019 (9/5-9/6)」出展者説明会(7/11)
過去ブログ記事:7/30 「国際フロンティア産業メッセ2019 (9/5-9/6)」出展情報

========================================
会期: 2019/09/05(木) 〜 2019/09/06(金)
開催時間: 両日 10:00 − 17:00
開催場所: 神戸国際展示場 1・2号館 (神戸ポートアイランド)

【出展ブース情報】
○日時: 9/5・9/6 各日10:00 − 17:00
○出展分野: グループ出展「Q. ひょうご科学技術協会」
○小間: Q-25(神戸国際展示場 2号館1階)
○出展名: 吉備国際大学 農学部
○主要出展物・技術等:
・研究紹介ポスター(農学部・地域創成農学科、農学部・醸造学科)
・パンフレット(大学ガイドブック、その他)
・産学連携開発商品1
 (展示:酒類等パッケージ)
・産学連携開発商品2
 (試食:淡路島固有柑橘「淡路島なるとオレンジアイス」)
  ※数量限定

○アピールポイント: 
・「食と農」のエキスパートとして
 地域の創成に貢献できる人材を養成する吉備国際大学農学部
・新たな醸造関連食品を創出できる人材を養成する吉備国際大学農学部

【出展者プレゼンテーション情報】
○日時: 9/6 12:50 − 13:05
○場所: プレゼンテーションコーナーA(神戸国際展示場 2号館1階)
○出展名: 吉備国際大学 農学部
○プレゼンタイトル: 
 学生主体の地域獣害対策とジビエ処理加工施設の新設と運用
 (発表者:本学農学部 学生)


「吉備国際大学 農学部」
・ひょうご科学技術協会 Q-25
 (神戸国際展示場 2号館1階:右上ブロック)
・プレゼンテーションコーナーA
 (神戸国際展示場 2号館1階:左上角)
========================================
参考資料(PDF):国際フロンティア産業メッセ2019_ご案内状
参考資料(PDF):国際フロンティア産業メッセ2019_会場マップ(全体)

今後とも、吉備国際大学 農学部をよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

2019 年 8 月 24 日

ありがとうございました!:オープンキャンパス(8/24)

晴天が微笑んだ本日8/24のオープンキャンパスは、
盛況のうちに終了しました!

吉備国際大学・農学部(南あわじ志知キャンパス)へ、
お越しくださりありがとうございました!

今後も、広く深く調べ、様々なイベントに参加してくださいね☆

=====================

本日は、吉備国際大学のオープンキャンパスです!

様々なイベントを計画しておりますので、お楽しみに!
大学生のお姉さん・お兄さんも、
皆様のご来場を首を長〜くしてお待ち申し上げておりますよ〜

2019/08/24(土)
11:00〜16:00
(10:30受付開始)

+++++++++++++++

南あわじ志知キャンパスにおける、
農学部・地域創成農学科&醸造学科のオープンキャンパスの内容は、
以下のとおりでした。

●農学部概略説明
●学科説明
①地域創成農学科
②醸造学科
●入試説明(AO入試について)
●AO入試相談・AO面談(希望者のみ)
●個別なんでも相談会(淡路島での生活、進路、奨学金、アパート等の住居、在学生との交流コーナー)
●キャンパス見学ツアー(2日程・自由参加)
①植物工場
②醸造棟
●体験イベント(2日程・自由参加)
①「植物の色素を見てみよう(仮)」
②「チーズづくり体験(リコッタ・モッツァレラ)(仮)」
●おみやげ(ノート、タマネギ)

=====================
=====================

吉備国際大学南あわじ志知キャンパスでは、
今後もキャンパス見学会・オープンキャンパスを開催予定です!

キャンパス見学会
・2019/11/16(土)(※「南あわじ志知キャンパス」のみ)
・2019/12/15(日)
・2020/02/09(日)

オープンキャンパス
2019/09/22(日)

上記の日程以外で、ご見学の希望がございましたら、以下まで直接ご連絡ください。
吉備国際大学 農学部 地域創成農学科・醸造学科
南あわじ志知キャンパス事務室
TEL: 0799-42-4700(代表)

=====================

あなたが望む学生生活を送り、将来の就職希望を叶えるため、
今後も、広く深く調べ、様々なイベントに参加してくださいね☆

あなたも、「吉備国際大学・南あわじ志知キャンパス」で青春の一ページを刻みませんか??

あなたのご訪問をお待ちいたしております。

文責 M.H.

2019 年 8 月 22 日

絶賛公開中:南あわじ志知キャンパスD棟(醸造棟)(03/15〜)

吉備国際大学・農学部・醸造学科は、2019/03/15から、
南あわじ志知キャンパスD棟(醸造棟)内部
をストリートビューで公開しております。

詳細は、
トピックス「南あわじ志知キャンパスD棟(醸造棟)内部を公開」
をご覧ください。

関連リンク
吉備国際大学・農学部・醸造学科

文責M.H.

2019 年 7 月 30 日

「国際フロンティア産業メッセ2019 (9/5-9/6)」出展情報

2019/09/05-2019/09/06出展予定の、
「国際フロンティア産業メッセ2019」に関する情報をお届けします。
過去ブログ記事: 7/12 「国際フロンティア産業メッセ2019 (9/5-9/6)」出展者説明会(7/11)
更新情報: 8/29 「国際フロンティア産業メッセ2019 (9/5-9/6)」出展情報【8/29更新】

========================================
会期: 2019/09/05(木) 〜 2019/09/06(金)
開催時間: 両日 10:00 − 17:00
開催場所: 神戸国際展示場 1・2号館 (神戸ポートアイランド)

★出展ブース情報
出展分野: ひょうご科学技術協会
出展名: 吉備国際大学 農学部
小間: No. Q-25(2号館)
出展内容: ☆当日のお楽しみ☆

★出展者プレゼンテーション情報
日時: 9/6(金) 12:50 − 13:05
場所: プレゼンテーションコーナーA(2号館)
出展名: 吉備国際大学 農学部
プレゼンタイトル: 学生主体の地域獣害対策とジビエ処理加工施設の新設と運用
========================================
参考資料(PDF):国際フロンティア産業メッセ2019_ご案内状

今後とも、吉備国際大学 農学部をよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

2019 年 7 月 29 日

祝!準優勝 〜農学部野球部〜(7/28)

2019/07/28(日)、
吉備国際大学・農学部の学生で構成される野球部が、
南あわじ市体育協会主催の
「第59回 南あわじ市男子ソフトボール大会」
(@南あわじ市三原健康広場)
にて準優勝しました。

野球部のみんな!おめでとう!

==========================

優勝には残念ながら手が届きませんでしたが、
ベテランの社会人チームの方々と戦い、勝ち取った準勝利です。

週二回、遅くまで練習していた成果が発揮されて本当に良かったです。

実は第55回大会では、野球部は3位でした。
なので、今回は先輩たちを超えた歴史的快挙となりました!

==========================

立派な楯と表彰状をいただきましたので、自慢げに事務室の一角に飾っています。
オープンキャンパスにいらっしゃった際は、是非ご覧ください。
10月には、秋季大会がありますので、それまで飾る予定です。

今後とも、吉備国際大学・農学部・野球部をよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

2019 年 7 月 25 日

【7/25本日開催】第7回吉備国際大学植物保護シンポジウム

本日 2019/07/25、
吉備国際大学・農学部にて、
第7回吉備国際大学植物保護シンポジウム」が開催されます。

奮ってご参加下さいませ。

第7回吉備国際大学植物保護シンポジウム
・開催日: 2019/07/25(木)
・開催時間: 13:00-17:30
・開催場所: 吉備国際大学南・あわじ志知キャンパス・C棟 3F・大講義室
※申込不要・参加無料

文責 M.H.

2019 年 7 月 23 日

【講演会参加】改正食品衛生法に基づく政省令案について (7/23)

本日 2019/07/23、
吉備国際大学・農学部・醸造学科の教員は、
公益社団法人日本食品衛生協会が主催する講演会
「改正食品衛生法に基づく政省令案について」
(@大阪府立労働センター)
に参加しました。

======================================

【講演会の内容】
1. 改正食品衛生法に基づく政省令案について

2. 米国等でのHACCPの取り組み
米国 Food and Drug Administration (FDA) 及び
ニュージーランド Ministry of Primary Industry (MPI)
からのメッセージ等

3. HACCP導入事例の紹介 〜中小事業者のニーズへの対応〜

======================================

●講演会の目的
1.2018年6月13日、食品衛生法等の一部を改正する法律が公布された。
施行期日は、公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日だ。
つまり、遅くとも2020年6月までに施行される予定で、
東京オリンピック・パラリンピックに先立って行われる予定だ。

改正案の骨子は、「HACCP導入義務化」である。
これにより、「一般衛生管理」と「HACCP」を併用した大きな両輪に支えられて、
令和時代の「食品衛生法」が飛び立つ見通しだ。

●講演会参加により学んだこと
・食品衛生法へのHACCPの導入は、いわゆる「企業キラー」ではない。
・消費者の食の安全・健康を担保することはもとより、
事業所の内部連携の潤滑化、収益アップ、経営危機のリスク低減を促進し、
そして、作業従事者の安全と健康を増進し、衛生の啓蒙活動につながる。

●今後の展望
・大学研究ではあるが、醸造食品の創成や製造に関わるものとして、
改定案への建設的なコメントを積極的に出すことによって、
実用的で人の安全と健康に貢献するような法律を策定する一助としたい。

・我々醸造学科の醸造食品の製造の実状を踏まえた「作業手順書」の作成に取り組みたい。先進的にHACCPを導入・運用している、FDAやMPIなどが指し示すテンプレートを利用して、早急に第一版を作成したい。

(※ 本投稿内容は、現時点におけるセミナー参加者個人の見解を示すものであり、
弊学や弊学部、弊学科の全体的な指針を反映するものではありません)

======================================

今後とも、吉備国際大学・農学部・醸造学科をよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

2019 年 7 月 23 日

【セミナー参加】第5回関西醸造研究セミナー (7/17)

2019/07/17、
吉備国際大学・農学部・醸造学科の学生・教員は、
関西醸友会が主催する「第5回 関西醸造研究セミナー」(月桂冠・昭和蔵ホール@京都)
に参加しました。
講演会後、教員は交流会に参加しました。









====================================

●関西醸友会(公式ホームページ)
日本醸友会大阪支部を母体として2012年に設立された。
「関西地区の清酒醸造技術者の交流を推し進め、醸造技術の進歩発展および清酒業界の活性化に資すること」を目的として様々な活動を進めている。

●関西醸造研究セミナー
醸造学会・生物工学会・農芸化学会で発表された講演の中で、
醸造に関する発表をまとめて、関西で再発表を行う取組みである。

(参照:関西醸造研究セミナー ~醸造に関する学会発表の再発表~

====================================

講演会・交流会には、多様な種類の業者の方が一堂に会しました。
全国規模から地方規模までの酒造関連業者や、
酒造関連の課題解決のための商品やサービスを展開する企業、
そして、酒類に関する健康保健研究に従事する法人など。

講演会の内容は、
職人の勘のみに依存する酒造りや、
単なる商業的な酒造りに終始するものではありませんでした。

歴とした学問、すなわち、
農芸化学、応用微生物学、微生物利用学、分子生物学に関するものでした。

しかも、昨今の技術である、
オミクス解析(メタボロミクス、ゲノミクス、トランスクリプトミクス)、画像解析技術、計算機科学などが利用された研究の素晴らしい発表を通して、
醸造関連研究のフロントラインを知ることができました。

交流会でのお酒は、王道から個性派まで多種多様で、実に美味しかったです!

今後とも、吉備国際大学・農学部・醸造学科は、
よりよい酒造と関連研究に向けて、邁進いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

文責 M.H.

====================================
【閑話】


周辺の飲食店の軒先でこのような光景が散見され、
大手酒造メーカーのお膝元であることを如実に表していました。



会場を勘違いし、月桂冠株式会社の本社に行ってしまいました。
(セミナー開始には余裕で間に合いました)