2018 年 12 月 4 日

ルミナリエ準備

阪神淡路大震災からかなりの年月が経ちました。
学生たちのほとんどは震災後世代です。

犠牲者の鎮魂と記憶の語り継ぎ。
その本番に備え静かにたたずんでいます。

今年は12月7日(金)から10日間開催されます。
JH

2018 年 11 月 14 日

慰霊祭

本学では、農業被害を減らすために、害獣となるイノシシやシカを、地元農家の使われていない・使うことができない畑に檻をを設置して、捕獲しています。
さらに、農業被害と合わせて問題になっているのが、捕獲した野生獣の山間部への放棄です。環境被害と害獣の誘引につながるので、大きな問題です。捕獲頭数の9割方が放棄されているとも言われています。県や市の行政が、捕獲したイノシシとシカには補助金を出してはいますが、廃棄するのにも費用がかかります。また、猟師の高齢化が進み、山奥から百数キロの個体を持って下山するのは困難です。

そこで、本学は⑴農業被害削減と⑵捕獲獣の利活用を目標に研究に取り組んでいます。

本日は、研究取り組みで失われた自然獣の慰霊を目的に開催されました。



獣害対策に取り組んでいる学生の研究目的と活動内容の発表です。発表者は3年生の狩猟部の部長です。一年前は敬語も使えなかったのですが、上手に発表してました。

 

最後に、全員で黙祷を行いました。

 


慰霊祭が終わった後は、狩猟部の食品加工部門が開発したレシピの数々をみんなで美味しく食べました。いずれも、鹿肉を使った料理です。ソーセージが美味しかったですし、肉団子はプリプリしてました。どれも、ジビエの香りがするので、好みがでるかと思いましたが参加した学生は皆んなぺろっと食べていました。
もはや、うちの大学はジビエ一色です。

明日から、狩猟期間が解禁します。怪我のないように願うばかりです。
文責K.K.

2018 年 11 月 12 日

第三回「くにうみ祭」を開催しました

農学部のある「南あわじ志知キャンパス」を会場に、今回で3回目となる大学祭「くにうみ祭」が、11月10日(土)に開催され、大勢の来場者でキャンパス内がにぎわいました。

午前10時から始まったくにうみ祭では、オープニング挨拶の後、ジャンプロープ同好会の学生らによるなわとびパフォーマンスで、ステージイベントの幕があがると、淡路三原高校吹奏楽部による演奏や、三原志知小学校の児童らによる和太鼓演奏、岡山キャンパスから来た外国語学部の学生らによるストリートダンス披露など、ステージは大いに盛り上がりました。

キャンパス内中庭では、学生らによるジビエ焼きそばやポップコーンなどの模擬店が軒を連ね、それを買い求めるお客さんの列ができていました。そして、兵庫県の「はばタン」や南あわじ市の「ゆめるん」といったゆるキャラも登場し、子どもたちの人気を集めていました。

さらに、キャンパス内では、吉備国際大学同窓会「関西支部会」も行われ、大勢の卒業生たちも、在学生らに交じってくにうみ祭を楽しんでいました。

 


 

 

 

 

2018 年 10 月 25 日

新米が出来ました!

今年も、学生達が一生懸命田植えをして新米が出来ました。
今年は、南あわじ市三原志知小学校のみなさんも一緒に稲刈りをしました。
きっと、いつもよりおいしいと思います!!
お米に関しては、11月10日(土)の学園祭「くにうみ祭」の時に少しですが、販売する予定をしております。
気になる方は、是非「くにうみ祭」にお越しくださいませ!

 

事務:T

2018 年 10 月 22 日

第三回くにうみ祭(農学部 学園祭)開催します!

↓クリックするとPDFで大きく表示されます↓

11月10日(土)10時から16時まで、学園祭『第三回くにうみ祭』を開催します。
今年は、醸造学科も増えて、農学部として初の学園祭でもあります。
地域の皆様や、南あわじ市からもご助力を受け、学生達もがんばっております。

当日は、移動動物園や三原志知小学校の和太鼓「志童」の皆さんや淡路三原高校の吹奏楽部の皆さん、学生達による模擬店、地域の方々の各種出店などなど、ただ今、準備に勤しんでおります。

また、岡山キャンパスからは、ダンス部が出演を予定し、高梁キャンパスからは、紅茶の試飲や岡山銘菓の試食もあります。
駐車場もありますので、是非、お越し下さい。

 

2018 年 10 月 19 日

同窓会関西支部会のお知らせ(11/10)

今年も南あわじ志知キャンパスを会場に、学園祭「第3回 くにうみ祭」が、11月10日(土)に開催されます。
吉備国際大学同窓会事務局から、今年も、くにうみ祭開催当日に、「同窓会関西支部会」を開催する連絡が入りましたので、ここでお知らせいたします。

【同窓会関西支部会】
日時:平成30年11月10日(土) 12時~14時
会費:無料
場所:南あわじ志知キャンパス C棟3階大講義室
対象:吉備国際大学卒業生、教職員
(卒業学部、学科は関係ありません。高梁、岡山のキャンパス卒業生の皆様もご参加ください。)

お問い合わせ先
南あわじ志知キャンパス事務室:0799-42-4700

地域創成農学科卒業生の皆さんは、この情報を見た人は、LINEやツイッターなどで同窓生にお知らせしてあげてください。

【画像は、昨年の開催風景です】

2018 年 10 月 5 日

学生がラジオ番組に登場しました

このたび、コープこうべの機関紙「きょうどう」の10月号・11月号・12月号の3回にわたって、農学部の学生による、コープこうべの商品を使った学生視点の新しいレシピを開発するという企画ページが掲載されます。これに関連して、レシピを考案した学生たちが、ラジオ関西の取材を受けました。

この模様は、10月2日(火)の午前8時45分から、ラジオ関西にて放送されました。
学生たちのインタビュー内容を要約したものをここに掲載させていただきます。
インタビューに登場してくれたのは、地域創成農学科2年Tさんと醸造学科1年Sさんです。

【インタビュー内容】
「Tさん」
今回、コープこうべの「うらごしかぼちゃ」を使ったレシピ開発しました。ハロウィーンパーティーで使える、親子で簡単に作れるレシピを考えました。
僕が開発したのは、カボチャのニョッキです。薄力粉とカボチャの分量で風味を消さない工夫をしました。将来は農家になりたいです。淡路島にある大学キャンパスの周辺には、玉ねぎ農家さんがたくさんあります。そこでアルバイトして、農業に関する勉強もしています。
大学では、狩猟サークルに入っています。サークルでは、獣害を抑えるために、農家さんから土地を借りて、農地に入ったイノシシやシカを捕獲しています。機関紙「きょうどう」をいろんな人に読んでもらって、このレシピを作って欲しいです。

「Sさん」
僕は、チーズケーキを考えました。生のカボチャは、調理に手間がかかりますが、この「うらごしかぼちゃ」は、加熱してうらごしされている製品なので、調理の手間が省けていいです。チーズケーキは、砂糖、薄力粉の分量を工夫しました。また、冷蔵庫で一晩寝かすと、さらにおいしくなります。このレシピは材料を入れて混ぜるだけなので、お子さんでもできる簡単なものです。
ポイントは、うらごしかぼちゃと生地を混ぜる時です。薄力粉のダマができやすいので、うらごしカボチャをしっかりほぐしておきましょう。 

2018 年 9 月 7 日

地域創成生涯学習講座「健康・福祉編(全3回)」開講のお知らせ

吉備国際大学 南あわじ 志知キャンパスにて、地域の皆様を対象とした地域創成生涯学習講座「健康・福祉編(全3回)」を開講いたします。

「健康・福祉編」は、保健医療福祉学部の教員による講座となります。

 

詳しくは下記アドレス(吉備国際大学地域連携センターホームページ)のページをご確認ください。

こちら

http://coc.kiui.ac.jp/news_event/1812/

 

2018 年 8 月 31 日

地域創成生涯学習講座「醸造・発酵編(全3回)」開講のお知らせ

吉備国際大学 南あわじ 志知キャンパスにて、地域の皆様を対象とした

地域創成生涯学習講座「醸造・発酵編(全3回)」を開講いたします。「醸造・発酵編」は、農学部 醸造学科(H30.4月 開設)の教員による講座となります。

 

詳しくは下記アドレス(吉備国際大学地域連携センターホームページ)のページをご確認ください。

こちら

http://coc.kiui.ac.jp/news_event/1794/

2018 年 7 月 10 日

7/19(木)開催『第6回吉備国際大学植物保護シンポジウム』

第6回吉備国際大学植物保護シンポジウム
-耐病性品種の利用と農薬創製の最新動向をトピックスとして- 開催のお知らせ

第6回吉備国際大学植物保護シンポジムを本学が平成29年度に採択された文部科学省私立大学研究ブランディング事業の一環として下記日程にて開催します。
本シンポジウムでは、園芸作物の総合的病害虫管理(IPM)にとって重要な耐病性品種を取り上げ、その利用や開発の現状を学びます。また、農薬創製に関する研究の最新動向を知るほか、淡路の農業における病害虫の発生状況と対策について情報を共有します。本学植物クリニックセンターの新たな取り組みについても紹介しますので、奮ってご参加ください。

日     時:平成30年7月19日(木)13:00 ~ 17:35
場     所:吉備国際大学 南あわじ志知キャンパス C棟 3階 大講義室
そ  の  他:参加費無料・申込不要
お問い合わせ先:吉備国際大学 南あわじ志知キャンパス 地域連携センター
TEL:0799-42-4708  e-mail:kiu-aw@kiui.ac.jp
受付時間:平日9:00~17:00
HP:http://plantclinic.kiui.ac.jp/(植物クリニックセンター)

180719hogo