2019 年 6 月 18 日

6月13日 フィールド実習

今回のフィールド実習は、淡路島牧場さんの見学です。
淡路島牧場ホームページ <http://www.awajishima.or.jp/>

まずは、飼料に関して説明を受けました。
ウシの体調や搾乳量に合わせて、飼料の種類や配合を変えていくそうです。

見て、触って、

匂いをかいで…

食べて!?

続いて、乳搾り体験をしました。
お相手してくれたのは、つぶらな瞳のコスモスちゃんです。

みんなうまく搾れたかな?


IMG_2346

最後に、淡路島における酪農の歴史や現在の状況を教えていただきました。
ご協力いただき、ありがとうございました。

しめは、やっぱりこれだね。

”ばえる”といいね。

JM

2019 年 6 月 7 日

6月6日 フィールド実習

淡路島が誇る農作物『タマネギ』の収穫を行いました。

昨年度、現在の2年生が寒い中、定植してくれたタマネギがようやく収穫を迎えました。

収穫前のタマネギ圃場の様子。
多年草のタマネギは、地下部(可食部)に栄養を貯蔵すると
地上部の葉は萎れて倒伏してしまいます。これが収穫の合図です!

まず、タマネギを抜いて、その後のタマネギの結束、葉や根の処理がしやすいようにしておきます。

今年は天候も良く、病気の発生も少なかったため、これまでにないくらい見事なタマネギができました!

今回のタマネギ収穫は、吉備国際大学心理学科1年生約40名も参加していただきました。
ありがとうございました!!
総勢100名の学生がいると作業もはかどります。

掘り起こしたタマネギは、一部は葉・根を切り取りコンテナに入れ、
残りは、結束して風乾させるため、玉ねぎ小屋で吊り玉にしました。

吊り玉は労力や手間がかかるため、淡路島でも最近は見られなくなった光景ですが、
昔はこのようにしてタマネギを乾燥させていました。

2ヶ月程度乾燥させることにより、甘みが増した完熟のタマネギとなります。
学生は、採れたてタマネギを持ち帰っていましたが、2ヶ月後に完熟タマネギも味わって欲しいと思います。

KH

2019 年 6 月 5 日

5月30日フィールド実習

今日もいい天気~~

先週皆さんが播種したイネの苗箱をプールに移しました。

これで毎日の水遣りする必要がなし。

そしてやっとピーマンとナスの苗が移植できる大きさになって、移植しました~~

皆さんはもう作業の説明要らず、移植のプロになりました(拍手)。

かぼちゃとスイカのつるが伸びていて、整枝を行いました。

盛野先生が説明して、子づるを3本まで残りました。

皆さん真剣に親づると子づるを区別しました~~

いい天気にまじめに知識を学んで、作業をしている子たちの顔が一番美しい~~

XC

2019 年 5 月 23 日

5月23日 フィールド実習

大変!!

育苗していたオクラの苗にアブラムシ発生!!

そんなときはあわてず騒がず、駆除していきましょう。

専門家がたくさんいるので、
すぐに対処できるのが私たちの強みです。

今日のメニューはもりだくさん。
まずは稲の種まきをしました。
まんべんなく種をまいていきます。

みんな器用にやっていて、先生も舌を巻くほど。

数日吸水させていますから、
種はぷっくりしています。

そしてトマトとオクラの定植。

支柱を立てて、ひもで誘引していきます。

みんなでやると、あっという間ですね!

これからぐんぐん大きくなってくれることを期待しましょう。
学生も一緒に成長していきます!

EH

2019 年 5 月 23 日

5/16フィールド実習

晴天が続いて、圃場もちょっと乾燥気味。

先週植えたサツマイモにまずは水やり。

先生の指導の下、熱心にやっています。

そして来週植える苗のチェック。

カモミールは何年か前に学生が植えた名残です。

年年歳歳花相似たり
歳歳年年人同じからず、ですね。

そして来週の定植に向けて、まずは施肥。

肥料の量は計算してあるので、
決められた区画に決められた量をまいていきます。
ちょっと緊張気味。

そのあとはトラクターで耕していきます。

もちろん運転は学生がしています!
先日、トラクター実習もやりましたからね。

どんどん畑が自分たちの手で変わっていきます。
来週の定植が楽しみですね。

EH

2019 年 5 月 23 日

5/15地域創成農学科バーベキュー

5/15に、地域創成農学科1年生2年生合同で
バーベキューパーティーが行われました。

まずは火おこし。なかなか火がつかずに大苦戦。

玉ねぎもたくさん食べましょう。
淡路島の特産ですもの!

でもやっぱり・・・。

肉! 肉!! 肉!!!

みんな若いですからね。

大人数ですが、1年生2年生で和気あいあいと進みました。
やっぱり食べながらだと会話がはずみますね。

写真は映しませんでしたが、
このあと最後の片づけまで学生が率先してやってくれて、
始まる前と同じくらい、むしろ始まる前より綺麗にしてくれました。

自然にそういうことができる人材が揃っていることが、
私たちの自慢です。

EH

2019 年 5 月 13 日

5月9日フィールド実習

ゴールデンウイーク連休明けのフィールド実習は

トウモロコシ、カボチャ、スイカとサツマイモの移植です。

皆さん移植のやり方の説明を聞いています。

学生がサツマイモを植える溝を作っています。

トウモロコシを植えました!

サツマイモも植えました!

そしてスイカも!

最後に水やりも学生たちがやりました~~

夏のスイカパーティー楽しみですね。

XC

2019 年 5 月 6 日

4月25日 フィールド実習

フィールド実習「トラクターの説明、使用方法」が行われました。

盛野先生からのトラクターの説明。
皆さん真剣に聞いています!

全員は乗れませんでしたが、希望者約30名はトラクターによる耕運を体験しました。

2019 年 4 月 22 日

4月18日 フィールド実習

本年度もフィールド実習が始まりました。

地域創成農学科と醸造学科の1回生、合わせて約60名。
人数が多いと活気があっていいね!!

今回は、夏野菜の播種です。
まず、ポットで苗を育ててから、畑に定植します。

トマト、ナス、ピーマン、オクラ、カボチャ、トウモロコシを育てます。
収穫まで、頑張っていきましょう!!

最初に収穫できるのは、トウモロコシかな。
楽しみだね。

JM

2019 年 4 月 9 日

農学部の新入生たち

桜の木々に見守られながら若者たちが入学してきました。
農学部の4年間、大学生活が始まります。

好奇心をもってよく学び、よく遊んでください。
JH