2018 年 1 月 14 日

1月11日 フィールド実習

相変わらず毎日寒いですね(~.~;

でも、先日の記事にも登場したように志知キャンパス

では新設の醸造学科の工事が急ピッチで進んでいて、

建物の全体像が徐々に見えてきました!

完成が楽しみです!

 

2018年一発目の実習は2年生の実習でした。

寒さが一段と厳しくなってきたので、霜害から守る

ために白菜の中の葉を外葉で包む「結束」という

作業を行いました。

 

足元の葉っぱの中をひょいと覗き込むと、カリフラワーが

花芽をつけていました。もう少し大きくなったら収穫適期

ですね。

 

ちょっと毒々しい色合いですが、この班は紫キャベツを

作っていました。今この大きさだと、収穫は春頃になり

そうな予感・・・。

 

白菜の結束が終わると、各班、収穫したり草引きをしたり

それぞれの区画の管理を行なっていました。

 

そして今回も軽トラ一台分の収穫物(汗)!

この時期は大根やカブなどの根菜類が多いので、

コンテナが重たいです・・・。

でも最近はスーパーでも野菜が高いので、自分たちで

収穫した野菜を美味しく食べて下さいね。

 

来週は1年生の実習です!

 

吉川貴徳

カテゴリー: 実習