学科紹介

スポーツ社会学科でどんなことが学べるのか

  1. 社会学の側面から現代社会においてスポーツの果たす役割や意味を探求します。
  2. 経営学や地域社会の観点から、スポーツビジネスを含めた社会の活性化のためのスポーツのスタイルを考察します。
  3. 健康科学、運動科学、医学の立場から健康問題にアプローチします。

学科教育目標

スポーツ科学・健康科学を基礎として、スポーツの組織化や運営、健康運動指導に関する専門的な知識と技術を教授し、スポーツ健康志向社会および高齢化社会に対応した豊かな人間性と実践力をそなえた人材を育成します。

学びのKEY WORDS

  1. スポーツマネジメントを学んで、スポーツ組織の運営能力を養う
  2. コーチングを学んで、スポーツの楽しさを教え、優秀な選手を育成する能力を養う
  3. 地域スポーツに携わって、地域の活性化に貢献する
  4. 健康と運動の関係を学んで、健康・医療・福祉の分野に貢献する
このページのTOPへ