現在閲覧中のページホーム学部・学科 > 心理学部

 
 
資料請求入試案内
 

心理学部 臨床心理学科

心理学科

2007年4月、社会福祉学部臨床心理学科から心理学部「臨床心理学科」となりましたが、さらに2011年春から、臨床心理学の他に、心理学の分野、例えば実験系の心理学や教育発達系の心理学も含めて、従来よりも志願者の広範な関心に応えられるよう「心理学科」として新カリキュラムを装備しました。2010年春から大学院「臨床心理学研究科」が「心理学研究科」に名称変更したのに合わせて、学部教育でも基礎理論に力点を置いた、より広い範囲の心理学分野の勉学が可能となりました。

子ども発達教育学科

本学科が目指す教育目標は、子どもの発達や教育に関する客観的、科学的な学びをベースとして。子ども自身に対する直感的な成長発達援助(子育ち支援)はもちろん、子どもたちが育つ家庭や地域における子育て支援も考え方や具体的な援助方法について学び、子育てのスペシャリスト(保育者・教育者)を養成することです。ただ単に子供好きで一緒に遊びたいという気持ちだけではなく、現実的な子どもの成長発達の姿を客観的にとらえ、子どもの健全育成に係る問題状況を見極める力と具体的に援助できる力を身につけ、将来、保育や初等教育の第一線で活躍する有能な保育者・教育者になることを期待します。

リンク