2018 年 2 月 20 日

第5回 吉備国際大学地(知)の拠点シンポジウム

2月16日(金)に本学高梁キャンパス7号館711教室にて
第5回吉備国際大学地(知)の拠点シンポジウムが開催されました。
今回は、5年間にわたる活動の成果を報告するものでした。

心理学部心理学科からは、代表で津川秀夫教授と心理学研究科
修士2年生の川本悠希さんが「学生による読み困難児への短期支援」
を報告してくれました。

評価委員の方々からの質問や励ましのお言葉もいただき、
高梁市内での5年間の活動の成果がここに実りました。

活動は今後も継続していく予定です。
今後とも、温かいご支援よろしくお願いいたします。

UM

カテゴリー: お知らせ