2018 年 7 月 2 日

授業pick up! 「基礎演習Ⅰ」(1年生)

6/28(木)の「基礎演習Ⅰ」の授業で,”グループダイナミクス” の演習をしました。

チューターのクラスを2つに分けて,集団作業の中での自分の行動傾向に気づいたり,集団での作業によってグループの協力の風土を作る,そして皆んなで課題を成し遂げた喜びを味わう…を目的とし,ある課題に取り組みました。

皆んなで協力しないと達成できない難易度MAXの課題でしたが,どのチームも協力し合いながら,必死に?真剣に?課題に取り組んでいました。
課題をやっている時と終わった時の表情が全然違いますね・・・。
どんな難しい課題をやったのでしょう・・・?

(感想から)
・チームの皆んなが仲良くなれたから良かった…という全員一致の意見で終われて良かったです。
・皆んなで協力すれば打開策が出て上手くいくこと,あきらめないことの大切さを学んだ。
・皆んなが話しやすい環境を作ることも大事。
・意見を出し合う中で,分からない事があっても「どうやったら理解できるか?」を一生懸命考えた。
・どんなに難しい課題でも集団で作業をする時は「楽しむ」ことが大切だと思った。

今は,医療もチーム医療です。
これから,医療現場で心理職を目指す皆さんも,そうでない皆さんも「チームで何かをする」ことは大切です。
こういった演習を通して,「チームで協力して何かを成し遂げる」ことの重要性やその為に必要な技術をどんどん磨いていってください。

カテゴリー: お知らせ