2018 年 7 月 9 日

復旧に向けて:ボランティア活動

西日本の豪雨で、岡山は甚大な被害を受けました。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
ここ高梁市では復旧に向けた取り組みが行われています。
心理学科と心理学研究科の有志の学生と教員で、児童発達支援センターでの託児と高齢者総合福祉施設での土砂撤去のボランティアをしてきました。
敷地内に流れ込んでいた土砂を脇によせてアスファルトが見えるようになりました。
これで車の出入りが可能になります。
炎天下での作業、お疲れ様。
皆さんいい仕事していました。(T)

 

 

 

カテゴリー: お知らせ