吉備国際大学保健福祉研究所

お問い合わせ サイトマップ
      トップページ  

当研究所について

当研究所について プロジェクト紹介 施設概要 スタッフ紹介 関連リンク集
トップページ > 当研究所について

設立の目的

保健福祉研究所は、保健福祉に関する学術研究・開発を行い、その発展に寄与することを目的として設立されました。

業務内容

  1. 保健福祉分野についての幅広い総合的・学際的研究。
  2. 保健福祉分野の基礎および臨床の研究。
  3. 福祉機器の開発。
  4. 児童・家庭の援助に関する研究
  5. 看護・介護・リハビリテーション及び、社会的援助等の研究。
  6. 高齢者の自立と、社会参加を支援する為の啓発活動。
研究所外観

沿革

「保健福祉研究所」は21世紀の長寿社会における保健と福祉の課題に対して、自然科学から社会科学に至るまでの幅広い分野の総合的・学際的研究を目的として平成11年4月に設立されました。

歴代所長

江口 壽榮夫 平成11年4月1日から平成13年3月31日
祢屋 俊昭    平成13年4月1日から平成15年3月31日
古田 知久    平成15年4月1日から平成17年3月31日
加納 良男    平成17年4月1日から平成26年3月31日
平上 二九三 平成26年4月1日から現在に至る

組織図

組織図

オープンリサーチセンターでは、外部の研究者の方も積極的に受け入れております。

新しく「準研究員」の制度が定められました。
準研究員は、本学大学院保健科学研究科に在学する学生のほか、教育・研究上有益かつ適当であると所長が承認した者で、研究員の指導のもとに、活動を行います。

研究所スタッフの紹介

ページの先頭へ

 
プライバシーポリシー
吉備国際大学 保健福祉事務所