News

ホーム>お知らせ>平成30年度 順正学園フードドライブの結果について

2019/02/05

  • お知らせ

平成30年度 順正学園フードドライブの結果について

順正学園が独自に取り組む子ども支援事業・順正デリシャスフードキッズ(DFK)クラブでは、昨年12月中旬から今年1月31日までの約1か月半の間、高梁・総社市内のスーパー様、高梁市役所、高梁市内の企業様、順正学園の各設置校構内など、市内外各所でフードドライブを実施いたしておりました。

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて生活困窮世帯などに寄付する活動です。

実施の結果、多くの一般個人・企業の皆様方、及び教職員・学生の方々から多大なご協力を頂き、おかげさまをもちまして、昨年度の1.7倍、計764.75kgの食料品が集まりました。

皆様方には厚く御礼申し上げます。以下、各所における集計結果です。

順正学園 各設置校(吉備国際大学高梁キャンパス・岡山キャンパス・南あわじ志知キャンパス、九州保健福祉大学、順正高等看護福祉専門学校、九州保健福祉大学総合医療専門学校、岡山駅前本部) 135.90kg
高梁市役所 123.98kg
天満屋ポルカ様 59.40kg
ゆめタウンイズミ様 83.05kg
天満屋ハピータウンリブ総社店様 54.75kg
イーグル工業株式会社様 20.55kg
学外一般個人様(持込・郵送等) 287.12kg

総合計 764.75kg

寄贈していただいた食料品は順次、DFKクラブのご利用世帯に配送いたします。

今年度のフードドライブはこれで終了しましたが、ご家庭に余剰食料品などがあれば、ぜひ順正学園ボランティアセンターまで送っていただければ幸いです。

※寄贈していただいた食料品はすべて総重量で表記しています
順正DFKクラブ(順正学園ボランティアセンター)

resize0446 resize0449resize0447 resize0448

ページの先頭へ