News

ホーム>お知らせ>平成29年度入学宣誓式が挙行されました

2017/04/11

  • お知らせ

平成29年度入学宣誓式が挙行されました

4月3日(月)、吉備国際大学及び順正高等看護福祉専門学校の合同入学宣誓式が挙行されました。

この式典での眞山学長の式辞をご紹介いたします。

 

平成29年度 入学式式辞

 桜咲くこの佳き日に、多くのご来賓の方々と保護者の皆様をお迎えして、平成29年度吉備国際大学入学宣誓式を挙行できますことは、誠に喜ばしいことであり、本日ご臨席を賜りました皆様に心から御礼申し上げます。

 新入生の皆さん、吉備国際大学の学部および大学院へのご入学誠におめでとうございます。留学生の皆さん、ご入学おめでとうございます。新たな大学生活にあたり、期待と希望に心を躍らせておられることと思います。若さ溢れる皆さんをお迎えできますことはこの上ない喜びであります。学園関係者一同、心より歓迎致します。また、本日までお子様の成長を支えてこられました保護者の皆様に心から敬意を表しますとともに、お祝い申し上げます。

 吉備国際大学は、学祖加計 勉先生が『学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する』ことを「建学の理念」として、ここ高梁の地に創立されました。現在、高梁、南あわじ志知および岡山のキャンパスに6学部11学科を擁する総合大学に発展しております。
本学は、地域社会の中核となる大学として、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」に採択されており、地域に根ざした教育研究を通じて「豊かな人間性と確かな実践力を育みグローバルに活躍できるスペシャリストの養成」に努めております。教職員一同は、皆さんの能力を最大限に引き出せるように、懇切丁寧で一人ひとりに応じた、基礎を重視し創意工夫を凝らした指導に徹し、皆さんの学修支援に邁進しております。

 さて、皆さんが未来への大きな目標に向かって歩まれるにあたり、私は、次のことを念頭に置いて価値ある学生時代を過ごされることを願っております。

 第1は、「大学は、皆さんが実社会で生き抜くための力を身につける学修の場である」ことです。このことを先ずしっかりと認識していただきたいと思います。
大学の卒業資格は、専門の学業単位を修得し、社会的体験と修養を積んだ証であり、社会人としての基礎力と実践力を身に付けていることを示す最大の資格となっています。卒業を目指して勉学を最後までやり通してください。

 第2は、「目標に向かって希望を持って勉学することの意義と喜びを実感しながら上手く学修意欲を高めること」が大切です。「はじめ良ければ、終わりよし」と申します。先ず、自分を鍛える心の準備を整えて、楽しい学生生活をスタートさせてください。先生や友人とのコミュニケーションの輪を広げ、クラブやサークルにふるって参加し、文化やスポーツに興じて心身を鍛え、またボランティアなど社会貢献活動に参加して、日々の生活に充実感をもってください。そして学修意欲を上手く高めて、楽しく有意義な学生生活を過ごされることを願っております。

 第3は、「本業である専門の知識・技術の修得と問題解決に集中力を発揮し、実践力を身に付けて新しい自分を創り出すこと」です。社会人としてプロフェッショナルに求められる確かな実践力を身に付けるには、問題解決に必要な専門の知識・情報とそれを解決する知恵・思考力や創造力を育むことが必要です。本学では、皆さんが地域社会の問題を解決する研究に主体的に取り組むことで、的確な知識の収集と論理的な思考力の鍛錬を重視しております。自分の頭で考え究めて問題を解決するおもしろさを是非体験してください。これからの学部生および大学院生時代は、皆さんがこれまでとは違った新しい自分を創り出す時です。学問には際限がありません。大学は皆さんの主体的な学修を全力でバックアップ致しますので、プロフェッショナルを目指して学業に専念し、自己改革に真剣に取り組んで下さい。

 第4は、「我が国と世界を知って国際的に活躍できる幅広い教養を修得すること」です。
国際社会の情報は、今やパソコン、スマートフォンなどのインターネットを介して瞬時に手に入れることができる時代です。このような時代に生きている皆さんは、先端情報をキャッチアップできるコミュニケーション力とインターナショナルな素養を身に付けなければなりません。また、国内外で様々な争いや悲惨な状況が多々生じておりますが、皆さんには「共存共有の理念」と「ボランティア精神」を育まれ、自他を愛し、互いに橋渡しのできる社会人になっていただきたいと思います。そのためには、先ず、日本のこと、自分が暮らす地域社会のことをよく理解して、自分のアイデンティティを確立し、世界の歴史、文化や社会のことについて幅広い教養を身に付けてください。留学生の皆さんも、日本のこと、世界のことを積極的に学び幅広い教養を身に付けられ、そして必ず卒業され、グローバルに活躍できる人に成長されることを心から願っております。

 最後に、皆さん、どうか吉備国際大学の学生として大学を愛し、しっかりした社会的倫理感をもって、公正で信頼される人として行動して下さい。

 明日から大学生活が始まります。豊かな自然美、歴史や文化と多様な地域コミュニティに包まれるそれぞれのキャンパスで、未来と世界を目指して、新しい自分を創り出す自己改革に励まれることを切に願っております。皆さんが、実りある学生時代を過ごされますことを祈念致しまして、私の式辞と致します。

平成29年4月3日
学校法人 順正学園
吉備国際大学
学長 眞山 滋志

ページの先頭へ