ホーム>トピックス>ボローニャ大学パオラ・スクロラヴェッツァ准教授による特別講義が行われました

Topics

2017Oct29

  • お知らせ

ボローニャ大学パオラ・スクロラヴェッツァ准教授による特別講義が行われました

協定校 イタリア ボローニャ大学

特別講義
タイトル「ボローニャ大学で言語を学ぶ」
内容:ボローニャ大学と外国語学部のコース紹介

日時:平成29年10月26日(木) 16:50~18:20
場所:岡山キャンパス 岡山市北区奥田西町5-5

IMGP4916 IMGP4903

パオラ先生プロフィール
ボローニャ大学日本文学・日本文化の准教授であり、学士課程アジア言語・市場・文化のコーディネーターを務める。
専門は近・現代日本文学及び文化で、中でも女流文学、ジェンダー文学、ノワール文学、SF文学、さらには映画と文学そして都市空間の関係を研究対象としている。
数多くの評論や随筆を発表しているほか、作家小川洋子、東野圭吾、江國香織、林芙美子の作品のイタリア語訳を手掛ける。
2011年より現代日本文化・サブカルチャーをテーマとしたイベント「NipPop(ニップポップ):東京からボローニャへ、言葉とフォルム」の責任者及び管理者として、
日本領事館、国際交流基金、ボローニャ市の後援のもと、毎年イベントを開催している。

ページの先頭へ