ホーム>トピックス>地域創成農学部「植物工場群施設」の計画について

Topics

2017Nov29

  • お知らせ

地域創成農学部「植物工場群施設」の計画について

南あわじ 志知キャンパスにある地域創成農学部では、今年度中を目途に2種類の植物工場を建設し、植物の安定・多収穫技術の研究を開始します。

完全閉鎖型植物工場・・・養液(水耕)栽培(=レタスを中心とした葉菜類の栽培を行います。)
人工光・自然光併用型植物工場・・・養液(水耕)栽培、土耕栽培(=イチゴやトマト等の果菜類、いちじくやびわ等の小型果樹類の栽培を行います)

以下、完成イメージです。

無題
土耕栽培研究・実習ハウス
無題
鉢・ポット栽培(自動潅水)
土耕隔離ベッド(養液土耕)
土耕隔離ベッド(養液土耕)
無題
いちご栽培研究・実習ハウス
無題無題
水耕栽培研究・実習ハウス
無題
植物工場研究・実習ハウス
無題
太陽光利用植物工場 栽培装置
資材置き場ハウス
資材置き場ハウス
ページの先頭へ