ホーム>トピックス>ANAビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を締結

Topics

2018Dec04

  • 重 要
  • お知らせ

重要 ANAビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を締結

吉備国際大学などを設置・運営している学校法人順正学園は、11月15日(木)、ANAビジネスソリューション株式会社との間に、教育連携協定を締結しました。

岡山県内の教育機関では、初の同社との教育連携協定となりました。協定の締結により、本学の学生は、優待受講制度を利用して「ANAエアラインスクール」で開講される様々なコースを受講することが可能となりました。また、学内での講座やキャリアアップ説明会も開催されます。

当スクールでは、キャビンアテンダント・グランドスタッフ・グランドハンドリングスタッフといった現役のANAグループ社員を講師に、ANAが培ったおもてなしの心を醸成するプログラムが受講できます。また、ANA施設を活用した体験授業も実施します。そして、一定の成績を収めた修了者には、ANAグループなどへの採用推薦を行うなど、エアライン業界を目指す学生にとって、夢への近道ともいえる特長あるスクールです。

吉備国際大学岡山キャンパスで行われた調印式には、ANAビジネスソリューション株式会社 常務取締役 営業本部長 井口治氏、営業本部研修事業部マネージャー 森井郁貴氏、営業本部研修事業部 山口陽子氏、本学からは、学校法人順正学園理事長 加計美也子、吉備国際大学学長 眞山滋志をはじめとする関係者約15名が出席しました。

調印式ではまず、井口常務取締役営業本部長から、加計理事長に記念品として「ボーイング787エアプレーンモデル」が贈られました。その後、井口常務取締役営業本部長と加計理事長がそれぞれ協定書に調印しました。

またこの日は、協定締結に先立ち、同キャンパス内にて、学生対象に現役キャビンアテンダントでもある山口氏による「航空業界で働くためのキャリアアップ説明会」が行われ、岡山キャンパスの学生のみならず、高梁キャンパスにもインターネット回線による講義中継を実施し、大勢が受講しました。

本学では、今後一人でも多くの学生がエアライン業界で活躍できること、またこれからエアライン業界へ就職を希望している高校生達にも、その夢が叶えられるよう、しっかりとサポートしていきたいと考えております。

resize0335

resize0336

resize0337

resize0334

ページの先頭へ