吉備國人
サッカーをこよなく愛する吉備國人
プロフィール
近藤 朋香
社会学部 国際社会学科 4年
女子サッカー同好会
戦績
■01、02、03 全国大学女子サッカー
 選手権 出場
■03 中国リーグ優勝
■03 第25回全日本女子サッカー選手権
 出場
これまでの活動内容
10人で始まった女子サッカー部
2000年、私がこの吉備国際大学に入学した年、女子サッカー部が創部され、素晴らしい指導者と、10人という試合をするには1人少ない、少人数で練習に励んでいました。この年、10人で全国大学女子サッカー選手権の中国予選まではいったのですが、得失点差で本大会へは出場できませんでした。このときの悔しさが私達のバネとなり、さらに、年々新戦力も加わり、チームのレベルが上がってきました。
様々な歴史を刻んできたこの4年間、とても充実していました。個人としても、大学西日本選抜や国体といった、レベルの高い環境でプレーすることもできました。
しかし、全国大会でよい成績が残せていません。後輩達に託します。
 女子サッカー部に入り、学生主体でやっていくことで、サッカーはもちろん、人間的にも成長できたと思います。
その他(ゼミ)
集中力を発揮せよ
 ゼミでは、様々なスポーツの歴史や、その背景について学びました。自分の興味のあることだし、自分の経験してきたことで共感したりと、楽しかったです。また、実際に体を動かし、ボウリングやゴルフなどのスポーツもしました。私はサッカーをしていますが、どのスポーツにも共通して言えることは、「集中力」だと実感しました。2002年は、サッカーW杯があり、国際交流ホテルを貸しきって、大画面で決勝戦を観戦したりと、講義以外のところでも楽しめました。
今後の目標
考えるサッカー
 今後もサッカーは上を目指し、続けていきたいと思っています。この吉備国際大学女子サッカー部で教わったこと、「考えるサッカー」、そして、仲間との「協調性」、主将としての「責任感」、一選手としても、「自主性」を大切にしてきました。それを今後に生かしていきたいです。

BACK