合同演習

今日の演習で学んだことを、今後どのように生かせると思いますか?

演習に参加した学生からは、今後の活用について多くの声が寄せられました。
では、主な内容ごとに見てみましょう!

 

実習で

  • 実習の現場、さらにその先の臨床の現場で、今日学んだことを活かし、実践できると思う。
  • 3,4年次で実習がある時には今回の経験を生かし、患者さんとコミュニケーションをとると同時に必要な情報を聞き出し、患者を一番に考えた接し方や取組をしたいと思う。
  • 実習に行った時に、この演習でロールプレイングをやっているおかげで、驚かずに、冷静に対応することができると考える。
  • 実習の時、患者さんとのコミュニケーションに活かしていけると思います。患者に体調を聞く場合や、不安、不満などを聞く場合にも使えると思いました。
  • 実習で患者と同じ目線で話せるように出来ると思った。
  • 実習でのコミュニケーションを円滑に行なえると思います。また、他職種と再び連携する時があると思います。その時に今回の取組が役に立つと思います。
  • 事例を自分で想定して自分にできることは何か、また友達と練習することで実習に少しでも活かせるようになると思う。
  • 実習などで、患者が今どんなことを望んでいるかや、どんなことを困っているかをうまく聞き出すことができる。そして、他職種から自分が得ることのできない日常の様子や家族関係などについての情報を得ることができる。
  • 他の職種に、どんな質問をすれば自分の欲しい情報が引き出せるのか少しわかったので、実習に活かしていきたいです。
  • お互いの専門性の尊重をし、共通の認識を考えるきっかけになったので実習に出た際に生かせると思う。


実践現場で

  • 他職種との連携では、実際に働く現場に就いた時に、どうすればいいか役立つと思う。
  • 実際の現場でどのようにするべきかのモデルになると思いました。
  • 将来、職場で連携を取る際に少しでもうまく立ち回れるといいなと思います。知っていることだけで成立する仕事ではないので、少しでも動けるようになるとうれしいです。
〈コミュニケーション〉
  • 自分が職に就いた時、他人に自分の意見を伝えるという点では生かせていけると思う。
  • 実際に現場に出て、患者さんの声かけをスムーズにできると思います。
  • 今後自分の意見をしっかり持ち、伝える力、相手を観察し情報を得る力を身につけ、臨床で生かしていきたいと思う。
<他職種との連携>
  • 今回の演習で連携するときのイメージがつかめた。連携する上で伝えたいことを重要なことからまとめて、他職種に伝えたり、利用者の意思を人間関係を保ちつつ聞きだすことなど実践へつなげられると思いました。
  • 実際に現場へ出た際には、他職種との連携を積極的に行ない、対象者にとって適切な支援や援助を行なう事ができると思う。
  • 今日社福と看護科と一緒にロールプレイしたことで仕事の理解が深まり、連携の仕方、考え方、高齢者への対応の仕方など多くの事を学べたので、実施の現場でスムーズに対応することができると思う。
  • 職場についた時に一人の患者に対し情報収集を行い、他職種と連携することで、また新たな情報を知れ、どんどん知識が増えていくと思う。


実生活で

  • 日常生活でも使っていけると思いました。
  • 日常の人間関係でも生かしていきたい。
  • 今日の演習で学んだことを、今後、日常生活の中でも人間関係を築くことに生かすことができると思います。
  • 日々の生活では、先生や友人への情報の共有などに活かせていけたらいいと思いました。
  • これからチームワークを大切に、学科の友達、バイトの友達とやっていきたいなと思いました。
  • 私は自分の意見をうまく人に話せないし、話が整理できず話しがずれてしまっているので、日常生活の中で意識して直していきたいと思います。
  • 患者さん、連携を取るべき仲間との間でも、挨拶、自己紹介がとても大切だということを学んだので、今後も、自分から挨拶をしようと思う。


コミュニケーションに

  • 他人とのコミュニケーションや、自分の伝えたいことをどう相手に伝え理解してもらう事ができるのか、これからの生活の中でそういった面に気をつけながら会話をしていきたいと思います。相手の話をよく聞くこと、自分の意見を伝えること等、今後に生かせることができることが多いので、どんどん生かし学んでいきたいです。
  • コミュニケーションを日ごろから意識して、しっかりしていきたいです。楽しいことをたくさんして、笑顔をたくさん作ります
  • とにかく人と関わることの大切さを学んだので、これからのコミュニケーションがうまくなったと思います。そのため、現場でも人生でも多くの場所で生かせると思います。


多様な場で

  • 実習やボランティアで患者さんや他職種と接する時に活かしていこうと思う。
  • 実習や就職活動の時、相手(どんな人)とでも連携が取れて、どんな場面にも対応できると思いました。
  • 今日の演習で視野が広がったので色々な場で生かせると思います。


今後の学習に

  • 聞き方や内容をどの程度にするのかなど、事前に考えておく必要性がわかったので、しっかりと事前学習をしていきたいと思う。
  • これから学んでいくことも連携することに必要となることばかりだと思うので、しっかり勉強して、専門性を生かしていけたら良いなと思います。
  • 看護師だけでなく、他の職種の役割や専門性について関心を持ちながら学習していきたいと思います。
  • 授業などで、この問題は看護の人と話し合えばもっと明確になるなとか、自分で発展した考えができるようになると思う。
  • まだまだ自分の職業についての理解ができていなかったので、今後もっと理解していくようにしていきたい。また、コミュニケーション能力が大事だと思ったので、うまくできるようにしていきたい。
  • まだ完璧に出来るわけではありませんが、今日学んだことをしっかり活かしていけるよう、日頃から努力していこうと思いました。
  • きちんと自分の職種の視点をもっと勉強することが大切だと思った。
  • 看護の視点だけを学んできて、他からみた看護を見直すきっかけになったので、他方面から看護を考えていきたい


情報伝達・交換に

  • 発表や話し合いなどで、どうやって伝えるかなど、実践的な場面で生かせると思う。
  • 自分の意見をしっかり言い、相手の話を聞くことで協力して医療を提供していくことができると思います。人前で、自分の意見を言う事、工夫して話すことは、これから生活にいかしていけると思います。
  • 今後実習に出た時のカンファレンスや、自分の中で考えがまとまらなかったとき、他の人の意見を聞き、それを取り入れることで、また違う答えが出ると思う。常に他職種との連携の大切さを忘れないようにしようと思う。
  • 他職種や対象者の意見や、人の意見が聞けるようになると思う。
  • 相手の意見もしっかり受け止めることがとても大切だということが分かった。
  • どのように情報を伝えるか、聞き出すかがよく分かった。


協同・協働に

  • 困っても自分一人で考え込まず、他の職種の人にまずは聞いてみる。
  • 何事においても、連携することは大切で、自分一人だけでは物事は進まないと思った。
  • 今まで自分一人の力でしないといけないと思っていましたが、バスケで1対5ではゴール出来ないが、5対5なら連携することでゴールができるように、難しいことでも乗り切れるとい思いました。


他職種との関係に

  • 他職種の専門性を尊重し、信頼関係を築く上で、今日の授業がとても役立つと思った。
  • 他職種のことが分かったので、伝える情報がより明確になり、より具体的に伝えられる。
  • OTだけでなく、NSやSWの専門性も知ることができたので、自分の専門分野にとらわれるだけでなく周りの意見も聞き、取り入れるようにすることを現場に出た時や実習でも気をつけていきたい。
  • 他の職種の人の情報や技術を、どの場合や、どのような状況で生かすことができるかを、きちんと考え、生かしていきたいです。
  • チーム医療の大切さ、他職種との連携をとることでクライアントにもっと質のいい治療を行えるので、関わるということに憶病にならずに、人と関わっていかなくてはと感じた
  • 他職種との連携するとき、まずしっかりと自分の意見が言えること、お互いの仕事を理解した上で情報を引き出し共有していくことが大事だと分かった。


前へ 一覧へ戻る 次へ

ページの先頭へ