教員プロフィール

井上 裕史   教授・弁護士・弁理士 Hiroshi Inoue

【研究テーマ】

特許侵害訴訟、特許法、実用新案法

【ホームページ】

http://www.kansai-lp.com

【院生へのメッセージ】

知的財産法はとても論理的で分かりやすい法律です。
皆さんの一般的な感覚で法律を眺めてもらえれば、法律や裁判例の本質が見えてくると思います。
「なぜ?」の気持ちで研究をしてください。

【略歴】

昭和63年3月 大阪大学工学部卒業
平成 3年3月 大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻修了(工学修士)
平成 3年4月 富士電機株式会社入社(平成7年3月まで)
平成10年4月 司法修習所入所(第52期)
平成12年4月 関西法律特許事務所(現:弁護士法人関西法律事務所)入所(現在に至る)
         大阪弁護士会登録
平成18年4月 弁護士法人関西法律特許事務所社員弁護士に就任(現在に至る)
平成19年1月 弁護士法人関西法律特許事務所東京事務所所長(現在に至る)
          第一東京弁護士会登録替(現在に至る)
平成19年    日本弁護士会侵害訴訟代理研修講師(平成21年まで)
平成19年    日本知的財産協会講師(現在に至る)
平成20年9月 吉備国際大学大学院(通信制)知的財産学研究科准教授
平成21年4月 立命館大学大学院 非常勤講師(平成23年まで)
平成21年7月 米国国務省 International Visitor Leadership Program 参加
平成22年4月 龍谷大学法科大学院 特任教授(平成27年まで)
平成23年    日本弁護士会侵害訴訟代理研修講師(平成27年まで)
平成24年4月 吉備国際大学大学院(通信制)知的財産学研究科 教授(現在に至る)
平成24年    大阪大学工学部 非常勤講師(現在に至る)
平成28年    大阪大学接合科学研究所 顧問
平成28年12月 工業所有権審議会試験委員