教員プロフィール

加賀山 茂   教授 Shigeru Kagayama

【研究テーマ】

民法(財産法,家族法),消費者法,法情報学(コンピュータ法),法と経営(Law & Management)

【ホームページ】

https://researchmap.jp/read0154710/

【院生へのメッセージ】

法律の学習の第一歩は,条文から始めて,概説書・コンメンタールでその条文の意味を知り,その条文に該当する判例の事実を読んで,条文と事実との結び付きを知ることです。
法律の学習の最終目標は,この順序を逆転させ,生の事実から始めて,それに適用すべき条文を指摘できるようになり,その条文および関連判例を使って,その事実を合理的に解決する解決案を提言できるようになることです。この目標に向かって一歩ずつ前進しましょう。

【略歴】

昭和47年 3月 大阪大学法学部卒業
昭和49年 3月 大阪大学大学院法学研究科修士課程修了
昭和54年 9月 大阪大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学
昭和54年10月 国民生活センターに就職 研修部教務課に勤務
昭和59年 3月 国民生活センター(研修部教務課課長補佐)退職
昭和59年 4月 大阪大学教養部(法学第三研究室)講師
昭和62年 4月 大阪大学法学部(民法第二講座)助教授
平成 4年 7月 大阪大学法学部(民法第二講座)教授
平成 8年 4月 名古屋大学法学部 (紛争処理法制講座) 教授・大阪大学法学部教授 (併任)
平成 9年 4月 名古屋大学法学部 (紛争処理法制講座) 教授
平成11年 4月 名古屋大学大学院法学研究科(法政応用情報処理講座)教授
平成17年 4月 明治学院大学法科大学院(明治学院大学大学院法務職研究科)教授
平成26年 4月 明治学院大学法学部教授 (平成29(2017)年3月まで)
平成27年 4月 明治学院大学「法と経営学研究科」委員長に就任(平成29(2017)年3月まで))
平成29年 3月 明治学院大学を定年退職 明治学院大学名誉教授(現在に至る)
平成20年 2月 名古屋大学名誉教授(現在に至る)
平成30年 4月 吉備国際大学大学院(通信制)知的財産学研究科 教授