教員プロフィール

中村 知公   教授・弁理士 Tomohiro Nakamura

【研究テーマ】

知的財産制度(主に商標法・意匠法・不正競争防止法及び関連法規に関する研究)

【ホームページ】

小西・中村特許事務所

【院生へのメッセージ】

“ブランドとデザイン”は、企業にとり重要な知的資産です。また、商標法、意匠法、不正競争防止法、著作権法等が関連し、“知的財産の交差点”とも言える多面的な考察が必要な奥の深い分野です。長年に及ぶ講師の実務経験を踏まえ、“ブランドとデザイン”に関連する法的保護、活用事例等を、諸外国の法制度との考察を通じ、皆さんと研究したいと思います。また、企業において、どのような管理活用を行うべきか、他社の事例などを調査研究し考えたいと思います。

【略歴】

昭和59年3月 明治大学法学部法律学科卒業(法学士)
昭和59年4月 トヨタ自動車株式会社入社,工場勤務を経て知的財産部(当時特許部)に異動。主に国内外の商標・意匠・不正競争・
          契約交渉・審判・訴訟・模造品・税関差止対応等に従事(平成12年12月まで)
平成2年12月 弁理士登録
平成4年4月 日本特許協会(JIPA:現日本知的財産協会)商標委員会委員及び副委員長(平成8年4月まで)
平成13年3月 小西・中村特許事務所開設
平成20年4月 吉備国際大学大学院(通信制)知的財産学研究科 准教授
平成21年1月 日本弁理士会(JPAA)実務修習「意匠に関する理論及び実務『出願手続・演習』,『審査対応・演習』」講師(名古屋会場)
平成23年4月 一般社団法人知的財産研究所(IIP)「国際協定の加盟に向けた意匠制度の在り方に関する調査研究:ヘーグ協定加盟に
          向けた意匠制度の在り方」委員会委員(平成24年3月まで)
平成23年6月 愛知県知財総合支援協議会「特許等取得活用支援事業」知財専門家委嘱
平成24年4月 吉備国際大学大学院(通信制)知的財産学研究科 教授(現在に至る)
平成24年4月 日本弁理士会(JPAA)第一意匠委員会委員長及び意匠法改正ワーキンググループリーダー(平成25年3月まで)
平成24年6月 一般社団法人日本国際知的財産保護協会(AIPPI)「各国における意匠の表現に関する調査研究」
          ワーキンググループ委員
平成24年6月 日本商標協会(JTA)「国際活動委員会」委員
平成24年8月 一般社団法人知的財産研究所(IIP)「知的財産国際権利化戦略推進事業:知的財産の権利化実行戦略」委員会委員
平成25年6月 日本知的財産協会(JIPA)東海入門コース「意匠法」「商標法」講師
平成27年4月 日本商標法協会デザイン部会 部会長
平成28年11月 JPO/IPR研修 意匠実体審査コース(海外途上国審査官向け研修)講師