「国際協力シュミレーション」スクーリングを実施しました。(5/19-20)

5月19日(土)、20日(日)の両日、田町の東京サテライトと岡山駅前キャンパスの2カ所に分かれ、吉備国際大学大学院(通信制)連合国際協力研究科「国際協力シミュレーション」のスクーリングが実施されました。

プロジェクト・マネジメント・サイクル(PCM)ワークショップを通じて、プロジェクト形成に役立つ実務能力強化を目指すものです。畝並びに室岡両教員が関与したウガンダ北部支援を題材に、シミュレーション演習をしました。院生4名が東京会場と岡山会場に分かれ、TV会議で議論をしながらワークショップ形式で進められます。

本年度で4回目になりますが、関係者分析、問題分析、目的分析、そして、プロジェクトの選択は毎年違ったものになります。教員が気付いていなかった論点がでたりします。その意味で、ワークショップを通じて、院生と共に教員も大いに学びます。また、本年度は評価指標作成に必要な調査として、質問紙調査手法に関する特別講義を組み込みました。学び多いスクーリング、来年も楽しみです。

KIMG0583  KIMG0587KIMG0589