現在閲覧中のページホーム通信教育 > 連合国際協力研究科

 
 
資料請求入試案内
 

大学院(通信制) 連合国際協力研究科


教育目標

国際社会の近未来を担う高度実践者の育成

本研究科では、人間中心の開発の観点から、国際社会における多様な課題に対して、自らの専門性をもとに、柔軟に対応できる知識・能力を有する人材の育成を目的として、主に社会人の専門教育を行う。
国際協力分野において求められている人材は、必要とされる専門的知識、技術の他に、語学力に十分裏付けられたコミュニケーション能力、調整能力、事後評価能力に加えて、異文化社会において自ら活動し得る精神的な強靭さと豊かな人間性が不可欠である。そのため、本研究科では、本学と連携する国際機関、政府ないし地方自治体及びその機関、NGO等においてインターンシップの機会を提供することにより、現場における課題に柔軟、迅速に対応し得る思考力と洞察力を涵養するための実践的な修士課程教育を実施する。

(通信制)連合国際協力研究科国際協力専攻修士課程について

2009年4月から、本研究科は、系列の九州保健福祉大学との連合により、研究・教育体制のさらなる充実や、多様な研究領域における指導体制の強化を図ることを目的に指導体制 の再編を行い、新たに連合研究科として人材育成に取り組んでおります。 これにより、多岐にわたる国際協力分野の研究指導領域が拡大し、入学希望の皆様のニーズにお応えすることが出来るようになりました。

WEB進学相談メールのご案内

本研究科での研究指導や復習などについての疑問に個別にお答えします。


大学院(通信制) 連合国際協力研究科紹介チラシ(PDFファイル / 2.43MB)

お知らせ

入学金免除について

本学入学前に、国際協力機構(JICA)の行う青年海外協力隊(JOCV)の派遣事業に参加し、2年以上の国際協力の経験を有する方、または、特定非営利法人(AMDA)が国際協力の経験を有すると認めた方(推薦状が必要)は、入学金が免除されます。

詳しくは、入試広報室(TEL.086-231-3600)までお問い合わせください。

前のページに戻る