現在閲覧中のページホーム通信教育 > 社会福祉学研究科

 
 
資料請求入試案内
 

大学院(通信制) 社会福祉学研究科

教育目標

社会福祉従事者のリカレント教育や、より高度なスペシャリストの養成のために働きながら学べる通信制を開講

高齢化の進展や高齢者・障害者・児童福祉などの理論と実践に対応できる社会福祉の専門家として、より高度な知識と技術を身につけ、 福祉に関する多様なニーズに対応できる人材の育成を目的に、平成11年4月に開設されました。その後平成14年4月に本研究科(通信制)が設置され、社会福祉従事者のリカレント教育や高度専門職業人の養成を念頭に、通信教育の利点である地理的・時間的制約を排して広く学習機会を提供しています。教授陣も通学制と兼任しており、通学制と学問レベルに差はなく、高度な専門知識の修得が可能です。


社会福祉学研究科紹介チラシ(PDFファイル / 4.40MB)

前のページに戻る

リンク