2013 年 12 月 3 日

11月28日(木)第16期生卒業研究発表会

11月28日(木)に理学療法学科第16期生による卒業研究発表会が盛大に開催されました。参加者は、理学療法学科2~4年生までの全ての学生ならびに理学療法学科全教員の約200名が聴講いたしました。演題に関しては、演題数が19演題あり、演題分類は7領域と多岐に亘る研究成果が発表されました。また、本年度は吉備ケーブルテレビ様が来てくださり、発表や発表を終えての学生の感想、研究に関する内容を報道してくださいました。第16期生は、最後の保健科学部の学生であります。3年生より2年間、ゼミナールでは保健科学の領域を学ばれたことに自信を持ち、一人ひとりの持つ能力を最大限に引き出し引き伸ばし、社会に羽ばたいて欲しいと切願いたします。諸先生方をはじめ、後輩である3年生は運営に積極的に協力してくださり、新しい保健医療福祉への領域の扉が開かれたように感じました。最後に、素晴らしい卒業研究発表会となり、ご指導をしてくださいました諸先生方、ならびに関係各位に深く感謝申し上げます。