2016 年 1 月 19 日

青年海外協力隊経験者の特別講義

昨日、3年生の「地域理学療法学」の特別講義として、タンザニアに青年海外協力隊として派遣されていた理学療法士の辰巳昌嵩先生をお呼びして講義していただきました。

タンザニアのリハビリテーションの現状や青年海外協力隊の理学療法士としての活動はもちろんのこと、タンザニアでの色々な経験やスワヒリ語までもご紹介いただき、関西人らしく笑いの絶えない講義でした。

海外に興味があった学生もいたかと思いますが、これを機会に先進国への留学、研修ということだけでなく、途上国への国際貢献にも興味を持ってくれたのではないかと思います。

辰巳先生はFacebookの「開発途上国リハビリレポーター」というページにも時に投稿されているようなので、国際貢献に興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

IMG_0519[1]IMG_0522[1]IMG_0524[1]

カテゴリー: 授業・実習