現在閲覧中のページホーム学部・学科地域創成農学部 地域創成農学科 > カリキュラム

 
 
資料請求入試案内
 

地域創成農学部 地域創成農学科

カリキュラム

農業技術分野」、「食品化学・加工分野」、「農業経済・経営分野」の分野選択については、1~2年次の期間に学生が将来目指す進路を考えながら学修を進めた上で、3年次、4年次の専門ゼミを選択し、演習や卒論指導、関連科目の履修によって、専攻分野の学修を深めていきます。

地域創成


→地域創成農学部 カリキュラム詳細版←(クリックするとPDFが開きます)

※上記は予定です。入学後、再度ご確認ください。

農業技術分野 カリキュラム

農業技術 分野

品質の高い農産物の生産や病害対策など農業の軸となる知識・技術を学びます。

  • 植物育種学概論
  • 植物病理学
  • 植物バイオテクノロジー概論
  • 施設栽培・植物工場論
  • フィールド実習 など

植物クリニックセンター

学内に病害・虫害植物を治療するクリニックセンターを 開設。
地域の農業に貢献するとともに、治療のための診断防除や病気に強い品種づくりの技術を学び、植物保護分野の担い手となる人材を養成します。

詳しくはこちら


食品化学・加工分野カリキュラム

食品化学・加工 分野

栄養や安全性を踏まえた食品の分析・加工など実践的な知識・技術を学びます。

  • 食品加工化学
  • 栄養化学
  • 食品機能分析化学
  • 食品衛生学
  • 乳製品加工学 など

食品衛生管理者・食品衛生監視員資格科目

製造・加工現場や保健所などで衛生管理ができるよう、
食品の安全性や環境についての専門知識・技術を学びます。


農業経済・経営分野カリキュラム

農業経済・経営 分野

食と農に関する経済・経営・政策とその課題解決について総合的に学びます。

  • 農業経済学
  • 農業経営学
  • 食料・農業・農村政策論
  • 農業・食品業のブランド戦略
  • 地域産業複合体論 など

地域連携センター

地域社会と共同の教育研究施設を設置し、ともに地域の課題解決に取り組みながら、地域の農業に貢献するとともに、地域を活性化できる人材を育成します。

詳しくはこちら

地域創成カリキュラム

専門応用 分野

農業の生産、加工、流通全般にわたる専門的な知識と技術を学んだ上で、広い視点に立って、地域創成に寄与していくことのできる力を身につけます。

  • 地域創成農学概論
  • 地域創成農学演習
  • 食と農のデザイン論
  • 地域マネジメント論
  • ソーシャルファーム論

研究を通して身につく力

教育研究上の目的

■食・農の知識と技術の習得
農業生産・加工・流通全般にわたる専門的な知識と技術を身につけます。

■地域創成への取り組み
地域社会や国際社会における農業の状況を的確に捉え、地域産業の振興など地域活性化に貢献できる人材の育成を目的とします。

卒業生が身につける能力

■生産・加工・流通全般にわたる見識
(1)生産分野(栽培・育種学や植物保護学)
(2)加工分野(食品化学や食品加工)
(3)流通分野(農業経済学や農業経営学)を学び、生産・加工・流通全般にわたる見識を養います。

■地域創成への貢献力
社会における各分野の役割を尊重し、卒業後のそれぞれの立場から他分野との調和を図り地域創成に貢献できる人格と能力をもつことを目標とします。

リンク