News

ホーム>>【学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染拡大に伴う冬季休業後のオンライン授業の実施について

2020/12/16

  • 重 要
  • お知らせ

重要 【学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染拡大に伴う冬季休業後のオンライン授業の実施について

学生の皆さんへ

吉 備 国 際 大 学
学長 眞山 滋志

新型コロナウイルス感染拡大に伴う冬季休業後のオンライン授業の実施について

 現在、日本国内に新型コロナウイルス感染症の第3波が到来し、岡山県、兵庫県においても、感染者、重症者数が急増し、危機感が高まっています。

このような状況の中、本学では、12月26日から1月7日まで冬季休業期間を迎えます。年末年始を含む冬季休業期間は、多くの学生が帰省し、人と人との接触機会が増えることから、冬季休業明けには、学内での感染リスクが非常に高まる恐れがあります。

つきましては、学生、教職員及び地域の方々の安全を確保することを目的に、1月の授業再開から1週間をオンライン授業で実施し、その期間を健康観察期間とした上で円滑に対面授業を再開したいと考えます。学生の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

1.冬季休業後の授業実施方法
①1月のオンライン授業実施の期間
1月 8日(金)~1月14日(木) オンライン授業で実施
1月4日~7日の集中講義については、感染予防を徹底した上で予定通り対面で実施します。その他、科目によって対応が異なるものについては個別に担当教員または教務課から連絡いたします。
1月18日(月)~ 対面授業再開

②帰省等した学生は、1月11日(月)までに各キャンパスのある地域に戻り、対面授業開始まで健康観察を行ってください。

③オンライン授業期間の学生のキャンパスへの立ち入りについて
原則禁止とします。ただし、必要な授業等やオンライン授業受講のために許可された学生は入構可能とします。

④オンライン授業受講が困難な学生への対応
パソコンやWi-Fi環境の問題で、オンライン授業の受講が難しい学生は、申請により学内の指定した場所での受講を許可します。
【申請先】教務課または各キャンパス事務室

2.この件に関する問い合わせ先
教務課または各キャンパス事務室

ページの先頭へ