News

ホーム>お知らせ>まちなかゼミナール「体験してみよう!快活に生活するための科学的方法」を開催します

2017/09/25

  • お知らせ

まちなかゼミナール「体験してみよう!快活に生活するための科学的方法」を開催します

『まちなかゼミナール「体験してみよう!快活に生活するための科学的方法」』を以下の内容で開催します。お誘いあわせの上、ふるってご参加ください

内容「作業療法士」という国家資格はご存じですか?これは、日本ではあまり知られていませんが、海外では最高の職業ランキングや人工知能が発展しても生き残る職業ランキングの上位に常に位置し、注目度がとても高い専門職です。作業療法士は「作業療法」の専門家です。作業療法は障害者のためのリハビリテーションというイメージあるかもしれませんが、実は健常者が快活に生活するために使うことができます。作業療法には、日々の生活で感じるストレスを減少させ、こころ楽しく生きるために必要な知識と技術がたくさんあります。作業療法で使えるテクニックのなかから、科学的に効果が証明されており、かつ簡単にできるエクササイズを紹介したいと思います。快活な日々を送りたい方はぜひ参加してください。

日 時:平成29年9月27日(水)13:30~15:00

講 師:保健医療福祉学部 作業療法学科 准教授 京極 真

会 場:ポルカ天満屋ハピータウン2階 市民交流センター

問い合わせ先:吉備国際大学 地域連携センター 高梁キャンパス Tel:0866-22-9050
                      

ページの先頭へ